HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > No, thank you. より I'm fine, thank you. の方がよく使われるのはカナダだけ?

執筆 石原真弓

No, thank you. より I'm fine, thank you. の方がよく使われるのはカナダだけ?

バンクーバー在住の知人に、断るときは No, thank you. より I'm fine, thank you. の方がよく使われると聞きました。教科書では目にしたことがありませんが、カナダでだけ使われる表現なのでしょうか?
(埼玉県 M・Kさん)

I'm fine, thank you. もよく使われる丁寧な断りの表現

英語圏では、No, thank you.(いいえ、結構です。ありがとう)の代わりに I'm fine, thank you. と言うことがよくあります。カナダだけで使われる表現ではありませんよ。日本人には「I'm fine, thank you. = How are you? に対する答え」というイメージが強いですが、fine には「元気な、健康な」という意味のほかに、「十分な、申し分のない」という意味もあるのです。例えば、飲み物のお代わりを勧められて I'm fine, thank you. と言えば、「もう十分いただきました(ので結構です)。ありがとう」と丁寧に断ることができます。もちろん、No, thank you. と言ってもOKです。
 ちなみに、fine にはほかにもいろいろな意味があります。fine skin(きめの細かい肌)、fine hair(細い髪)、fine line(紙一重)、fine manners(上品な作法)などなど。「罰金」という意味もあります。時間のあるときに、辞書で意味を調べてみると面白いですよ。

前回の質問は……

every の後には単数形名詞が続くのに、every day clothes という表現を見た。clothes は複数形でいいの?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録