HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > attitude と behavior は、ともに「態度」という意味があるけれど、使い分け方は?

執筆 石原真弓

attitude と behavior は、ともに「態度」という意味があるけれど、使い分け方は?

外国人の友人とレストランへ行ったとき、注文したものが違うと隣のカップルがウエートレスに食って掛かりました。その様子を見た私は友人に Their attitude is so bad. と言ったのですが、友人に「attitude じゃなくて behavior だよ」と指摘されました。attitude と behavior はどのように使い分けるのでしょうか。(山梨県 M・Nさん)

attitude は「人や物事に対する考え方・姿勢」
behavior は「ほかの人に対する行動・振る舞い」

attitude は「人や物事に対する考え方・姿勢・態度」を指します。一方 behaviorは「ほかの人に対する行動・振る舞い・態度」について用いるのが一般的です。質問の状況は、隣のカップルがウエートレスに対してとった振る舞いについて言っているので、Their behavior is bad. の方が適切だとネイティブスピーカーのお友達は指摘したのでしょうね(Their manner is bad. と表現することもできますよ)。
 とはいっても実際は attitude と behavior をしっかり区別するのが難しいこともあります。「……の~に対する態度」という場合は、…'s behavior/attitude towards ~ とどちらを使っても大丈夫なことが多いですし、どちらを使うか慣習によって決まっているフレーズもあります。例えば take a … attitude(……な態度をとる)、selfish attitude(わがままな態度)、public attitude to divorce(世間の離婚に対する考え方)などなど……。日常よく使われるものから少しずつ覚えていきましょう。

前回の質問は……

No, thank you. より I'm fine, thank you. の方がよく使われるのはカナダだけ?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録