HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 「仕方がない」や「しょうがない」は英語でどう表現しますか?

執筆 石原真弓

「仕方がない」や「しょうがない」は英語でどう表現しますか?

「仕方がない」や「しょうがない」は英語でどう表現しますか? 例えば、嫌な仕事を頼まれて「しょうがない、やるしかない」とか、その意見には賛成できないけれど「反論してもしょうがない」は、英語でどう言えばいいのでしょうか。(東京都 spikebellさん)

一般的なのは I can't help it. だけど、状況によって使い分けて

英語には「仕方がない」や「しょうがない」という意味の表現がいくつかあるため、状況による使い分けが必要です。最も一般的なのは I can't help it. です。この can't help ... は「……を避けられない」という意味で、it は状況を指しています。これを受け身にして It can't be helped. と言うこともできます。これらの表現は、ご質問のいずれの状況でも使えます。「まあ、仕方ないか」というニュアンスを出すには、上記の表現の前に Oh well, と言うといいでしょう。
 2例目のように「……してもしょうがない」と言いたい場合は「It's no use +動詞の-ing形」(……しても無駄だ)で表すこともできます。It's no use arguing.(反論しても無駄だ)という具合です。
 ほかに、自分の力ではどうにもならない状況であるなら、I have no choice.(自分には選択権がない)がピッタリですし、「それならそれで仕方がない」なら Let it be.、また「I'm dying to +動詞の原形」を使えば「……したくて仕方がない・たまらない」と表現できます。それぞれの状況で使い分けてみてくださいね。

前回の質問は……

聞き返す場合、I can ..., right? と言えばいいのでしょうか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録