HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 英語日記を書いていて、間違いに気づく方法は?

執筆 石原真弓

英語日記を書いていて、間違いに気づく方法は?

英語日記を書いているのですが、自分自身では間違いに気づきません。その場合はどうしたらよいでしょうか?
(沖縄県 momoさん)

添削してくれる人を探しましょう。でも、ありのままの英語力で書いておくことも大切

日記のよいところとして、「人に見せないことが前提」「書き方、内容、量が自由」など、その気楽さが挙げられます。でも、英語日記となると、正しく書けているかどうかが気になるのも事実ですよね。正しい英語で書くことに重点を置くのであれば、添削してくれる人を見つけることをオススメします。ネイティブスピーカーに見てもらうのが理想ですが、たとえ日本人でも、英語の先生や自分より英語レベルの高い友達にチェックしてもらえば、正しい英語に近づけます。また、インターネットの添削サイトを利用したり、ブログなどで添削のお願いをしたりするのも手ですね。
 ちなみに私の場合は、「日記なんだから(=人に見せるわけじゃないから)間違っていてもOK!」という楽天ぶりでした。でも、気になっていた表現に出合ったときには、自分で自分のミスに気づくようになるなど、英語日記を書くことで、英語のアンテナが敏感になったのも事実です。
 過去の日記を読み返してみると、単純な間違いや日本語を直訳したような英語表現が多く、自分でも笑ってしまいます。でも同時に、こういう時期を経過して今の自分があることも実感します。正しい英語で書くことも大切ですが、ありのままの英語力で書いておき、後で自分の成長ぶりを楽しむのもいいものですよ。

前回の質問は……

傷ついている人に「そっとしておくよ」と伝える優しい表現は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録