HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > I'm sorry.とExcuse me.はどう違う? ほか

執筆 石原真弓

I'm sorry.とExcuse me.はどう違う? ほか

テレビを見ている人の前を通るときは、I'm sorry.とExcuse me.のどちらが適切?
(海外 Sorry in Seattleさん)
「英語を理解できますか」と聞かれて、「少しなら」と言いたいときは?
(北海道 momoさん)
公園のベンチで、May I smoke here?と聞かれて断るには?
(鹿児島県 ぬまりんさん)

こちらに非があることを認めるときは、I’m sorry.を使います

今月は「~のときはどう表現すればいい?」という質問が多く寄せられました。今回は、そのうちの3つにお答えします。まずは、I'm sorry.とExcuse me.の違いから。
 I'm sorry.は、こちらに非があることを認めて謝るときや、相手に対して失礼があった場合に使います。Excuse me.は、中座したり、人の前を横切ったり、軽く体が触れてしまったりしたときに、「ちょっと失礼」「あらっ、失礼」という感じで使います。よって、テレビを見ている人の前を通るときは、Excuse me.が適切です。前を通ったときに相手の見たかったシーンがちょうど隠れてしまった、などという場合は、I'm sorry.が適切です。
 英語が理解できるかどうか聞かれて「少しなら」と答えるには、Just a little.と言います。少しでも話せると言うと普通のスピードで話してくるネイティブも多いので、Would you speak slowly?(ゆっくり話していただけますか)や、Would you speak in plain English?(簡単な英語で話していただけますか)などの表現も覚えておくとよいでしょう。
 May I smoke here?は「ここでタバコを吸ってもよろしいですか」と許可を得る場合と、「ここは喫煙場所ですか?」と法的に吸ってもよい場所かどうかを確認する場合があります。この質問の場合、公園のベンチで聞かれたことを考慮すると、前者の可能性が高いかもしれませんね。そんなときは、Sorry, I don’t really like the smell of tobacco.(ごめんなさい、タバコのにおいは苦手なので)などと言って断るとよいでしょう。

前回の質問は……

展示室内で「~しないで」と伝えるやわらかい表現は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録