HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > everybodyとeveryone、formerとpreviousは同じ意味?

執筆 石原真弓

everybodyとeveryone、formerとpreviousは同じ意味?

everybodyとeveryoneの違いや使い分け方を教えてください。
(東京都 ☆ラビラビ☆さん)
formerとpreviousの使い分けが分かりません。これらは置き換えが可能でしょうか。例えば「前の市長」と言いたいとき、former mayor、previous mayorのいずれでも同じ意味になりますか。
(大阪府 poohさん)

everybodyとeveryoneは同じ意味、formerとpreviousは使い分けに注意が必要です

everybodyとeveryoneはいずれも「すべての人」という意味です。Everybody enjoyed the party./Everyone enjoyed the party.(全員がそのパーティを楽しんだ)というように、everybodyとeveryoneは入れ替え可能で、同じように使うことができます。ですが、everybodyのほうが少しくだけた響きがするため、フォーマルな場ではeveryoneを好む人が多くいます。あえて訳に差をつけるとすれば、everybodyは「みんな」、everyoneは「皆、皆さん」というニュアンスです。
 ちなみに、「誰か」を表すsomebodyとsomeone、「どの人も」を表すanybodyとanyone、「誰も~ない」を表すnobodyとno oneの使い分けも同様です(no oneは2語)。
 一方、formerとpreviousはいずれも「前の~」という意味ですが、厳密に言うと、formerは「過去の」、previousは「1つ前の、直前の」を表します。
 日本の首相を例にとって解説することにしましょう。2007年12月現在の総理大臣(=prime minister)は福田さんです。1代前の首相は安倍さんでした。つまり、安倍さんがthe previous prime ministerということになります。そして、小泉さんはa former prime mister、森さんもa former prime ministerです。小泉さんと森さんの2人の話をしている状況なら、former prime ministersと複数形にすることも可能です。歴代の総理大臣は何人もいるので、その中の1人について話すときはa former ~となりますが、1代前の総理大臣は1人しかいないので、the ~とします。ちなみに、前総理大臣の安倍さんの話をしているときにthe previous prime ministerと言えば、小泉さんのことになります。お分かりいただけましたか?

前回の質問は……

What do you doing?と聞こえることがあるが、そんな表現ある?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録