HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 「なるべく~」は英語でどう表現すればいいのでしょうか。

執筆 石原真弓

「なるべく~」は英語でどう表現すればいいのでしょうか。

「なるべく英語で子どもに話しかけています」や「なるべく早く返事をください」「なるべく丁寧に話しなさい」などの「なるべく」は、as soon as possibleやas much as I canですか? asの使い方もイマイチよく分かりません。
(大分県 mashaさん)

「なるべく~」が使われる状況により、表現も変わります

「なるべく~」は、as ~ as possible(可能な限り~)やas ~ as A can(Aができるだけ~)と表現することが多くあります。例えば、「なるべくすぐに」はas soon as possibleやas soon as I canとします。「なるべく丁寧に」なら、as politely as possibleやas politely as I canとなります(いずれも、状況に応じてI canをyou canやhe canなどに変えましょう)。
 「なるべく英語で子どもに話しかけています」や「なるべく丁寧に話しなさい」は、「(なるべく)~するように努力する」というニュアンスなので、<try to+動詞の原形>を用いるとよいでしょう。前者はI'm trying to talk to my children in English.、後者はYou should try to talk politely.となります。try toにはすでに「なるべく」とか「がんばって」というニュアンスが含まれているので、as ~ as …を用いなくてもOKです。「なるべく」のニュアンスをあえて出したい場合は、I'm trying to talk to my children in English as much as I can.やYou should try to talk as politely as you can.としましょう。
 また、相手に依頼する場合の「なるべく」は、<用件+, if possible(可能なら)>とすると簡単です。Would you reply to this e-mail soon, if possible?(なるべく早くメールのお返事をください)という具合です。一緒に覚えておきましょう。

前回の質問は……

過去形と現在完了形の使い分けの方法は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録