HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > どうしてwon’tを使うのか、教えて!

執筆 石原真弓

どうしてwon’tを使うのか、教えて!

ある本に、「このジャケットは(小さくて)ボタンがかからない」をThis jacket won't meet. とありました。なぜ、won't (will not) なのか理解できません。ここでのwillの使用法について教えてください。また、This jacket doesn't meet.は間違いなのでしょうか?
(東京都 苦楽賢人さん)

won'tには、「(物や人が)どうしても~しようとしない」という意味があります

私たち日本人には、「will=未来形」というイメージが強いため、今ジャケットのボタンをかけようとしている状況でwillを使うことに違和感がありますね。確かに、willは未来の事柄に用いることが多いのですが、否定のwon't(will notの短縮形)は「(物や人が)どうしても~しようとしない」という、主語の意志を表すことがあります。また、そのような状況に対する、話し手のいらだちを表すこともあります。This jacket won't meet. のwon’tは、ボタンをかけようとしているのに、どうしてもかからないという「主語の意志」と「話し手のいらだち」を表しているわけですね。このタイプのwon’tは、This door won't open.(このドアはどうしても開かない)やHe won't listen to me.(彼は私の言うことを聞こうとしない)のような例でもよく使われます。
 一方、This jacket doesn't meet. .だと「このジャケットはボタンがかからない(ようになっている)」というニュアンスです。現在形で表す文は、事実を述べているにすぎません。ボタンをかけたいのにかからないという状況を表現するには、やはりThis jacket won't meet. が適しています。ちなみに、meet をclose にして、This jacket won't close. と表現するのも自然です。一緒に覚えておいてくださいね。

前回の質問は……

「~をした」と「~をしてしまった」のニュアンスの違い、英語にもある?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録