HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > want to ~以外の「~したい」の言い方を教えて!

執筆 石原真弓

want to ~以外の「~したい」の言い方を教えて!

私は「~をしたい」をいつもwant to ~と表現していましたが、ペンパルがよくwould not mind ~ingを使っています。これは「~したい」という意味とは違うのでしょうか?「~したい」の表現の仕方を教えてください。よろしくお願いします。
(兵庫県 ipodさん)

まずはwould love to ~やwouldn't mind -ingなどを使いこなせるようにしましょう

私たち日本人には「~したい」=want to ~が一番なじみ深いですね。ペンパルさんがよく使うというwouldn't mind -ingは「ぜひ~したいのですが」という意味の丁寧な表現です。直訳は「仮に~することになっても構いません」ですが、そこから、「いや、むしろぜひそうしたいです」という反語的な意味になったものです。really want to ~を丁寧にした言い方だと考えれば分かりやすいでしょう。ちなみに、want to ~をwould like to ~ にすると、控え目な「(できれば)~したい」を表すことができます。
 「ぜひ~したい」という意味では、would love to ~も使えます。通常、I'd love to ~.のようにwouldを'dと短縮して使います。「~したい気分だな、~したい気がする」と少々控えめに表すなら、feel like -ingがよいでしょう。遠回しな表現として、be interested to ~ も覚えておくといいですね。interestedは「興味を持っている」という意味ですが、そこから「~したい」へとつながっていくわけです。be very interested to ~とveryを加えると、「ぜひ~したい」という強い願望を表すことができます。
 ほかにもたくさん表現はありますが、まずはこれらを使いこなせるようにしましょう。

前回の質問は……

Do you ~?は相手にyesかnoかを迫るので避けるべきですか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録