HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > It could have been worse.の意味は?

執筆 石原真弓

It could have been worse.の意味は?

It could have been worse.の意味を教えてください。また、現在完了にbeenがつくのは、どのような場合ですか?
(香川県・まつんさん)

「そのぐらいで済んでよかった」「まずまずだった」という意味です

It could have been worse.は直訳すると「もっとひどくなり得た」で、そこから「(もっとひどくなり得たけれども、実際は)そう大したことなかった」、「そのぐらいで済んでよかった」「まずまずだった」などといった意味に広がります。

現在完了のbeenについては、<have been(+冠詞)+名詞>、<have been+形容詞>、<have been+動詞の-ing(進行形)>、<have been+動詞の過去分詞形(受け身)>を覚えておくとよいでしょう。名詞の例: It has been a pleasure to talk with you.(お話できて楽しかったです)、 形容詞例: I have been busy.(私はずっと忙しい)、動詞の-ingの例: I have been studying English for 10 years.(私は英語を10年勉強しています)、動詞の過去分詞の例: I have been invited to the party.(私はそのパーティーに招待されています)という具合です。

ちなみに、It could have been worse.は形容詞のworseが続いているパターンですね。これはIt could be worse.(もっとひどくなり得る→大したことない、まずまずだ)を過去形にしたものです。

前回の質問は……

友達に「今日は何時に帰るの?」と聞きたい


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録