HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > like to playとlike playingの違いは?

執筆 石原真弓

like to playとlike playingの違いは?

like to playとlike playing のような、不定詞と動詞の-ingの意味の違いが分かりません。
(大阪府 ninotakeさん)

直後に不定詞か-ing形のどちらを取るかは動詞によります。不定詞か-ing形かで意味が変わるものもあります

英語の動詞には、直後に不定詞(to+動詞の原形)が続くもの、-ing形が続くもの、不定詞・-ing形のどちらでもよく、意味がほぼ同じもの、不定詞か-ing形かで意味が変わるものがあります。like(好き)は、不定詞と-ing形のどちらを用いてもよいタイプの動詞です。つまり、like to play、like playingの意味はほとんど変わりません。likeと同じタイプの動詞はほかに、love(大好きである)、start /begin(始める)、continue(続ける)などがあります。

stop、forget、remember、regretなどは、不定詞か-ing形かで意味が変わるので注意が必要です。stop to ~は「~するために今していることを中断する」、stop -ingは「~するのをやめる」、forget to ~は「~し忘れる」、forget -ingは「~したことを忘れる、覚えていない」、remember to ~は「忘れずに~する」、remember -ingは「~したことを覚えている」、regret to ~は「残念ながら~する」、regret -ingは「~したことを後悔する」という意味です。これらの動詞は、使い分けに注意してくださいね。

このほか、decide(決める)やhope(望む)、plan(計画する)、expect(期待する)のように不定詞だけが続くタイプ、enjoy(楽しむ)やfinish(終える)、practice(練習する)のように-ing形だけが続くタイプもあります。英和辞典や参考書などで確認してみましょう。

前回の質問は……

「the way+S+V」(~の仕方)を解説してください!


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録