HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 提案するときにshouldを使えますか?

執筆 石原真弓
6/11 Up

提案するときにshouldを使えますか?

should の用法について教えてください。英和辞典や文法書には、should の用法の一つとして、提案、助言「~した方がいい」とあり、had better やmust のような高圧的な印象を与えないと書いてあります。しかし、知り合いのアメリカ人数名にshould について聞くと、「You should ...と言われると、ドキッとする」とか、「次に何を言われるか構えてしまう、そんなふうに言われたくない」などという反応でした。「~してはどうですか」というような提案にshould を使っていいものでしょうか?
(海外 chipmunkさん)

控えめな提案ならYou could ~.やYou might want to ~.などを使いましょう

You should ~. には、「~した方がいい」という助言や提案に加えて、「~すべきだ」「~しなさい」という義務や忠告の意味もあります。どちらのニュアンスで使われているかは、相手との関係やその内容、言い方などによって判断します。例えば、過労で健康を損ねかけている同僚を心配して、You should take a few days off.と言えば「2~3日休みを取った方がいいんじゃない?」といった提案になりますし、テスト期間中にもかかわらず遊んでばかりいる子どもに親が、You should study for your exams, right now!と叱れば、「今すぐに試験勉強をしなさい!」という忠告になります。

You had better ~. や You must ~. は提案というより命令です。「~しなさい(そうしないと後でどうなっても知りませんよ)」という含みがあり、威圧的な印象を与えるので、上司が部下に、親が子に、といった上下関係でない限り、使わない方が無難です。

「~してはどうですか」と控えめに提案する場合は、You could ~.やYou might want to ~.を使うとよいでしょう。You could try yoga.(ヨガをやってみてはどうですか)、You might want to take a train there.(そこへは電車で行くことをお勧めします)という具合で、いずれも「選択肢の一つ」としての提案を表します。

前回の質問は……

I was amazing.とI was amazed.の違いを教えてください。


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録