HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 英語で数字を言うコツは?

執筆 石原真弓
7/2 Up

英語で数字を言うコツは?

数字を英語で言うのが苦手です。例えば、1,234円、56,789円、187,654円などはどのように言うのですか? 数字が大きくなるほど分かりません。分かりやすく教えてください。
(北海道 チョコさん)

thousandを基準に考えましょう

数字を英語で表すのは容易ではありません。まして、桁が大きくなると混乱してしまう人もいるでしょう。今回は、1,000~999,999の数の表し方について学びましょう。

英語には「万」を表す単位がないため、10,000~999,999の数もthousandをベースにして表します。thousandはゼロが3つ付く4桁の単位で「千」のことです。英語では、<カンマの左の数+thousand>でこれらの数を表します。9,000はnine thousand、50,000はfifty thousand、826,000はeight hundred (and) twenty-six thousandという具合です。カンマの右側が「000」ではなく、中途半端な数の場合も、いったん上記のように表してから端数を加えます。つまり、<カンマの左の数+thousand+カンマの右の数>の順で表します。79,351はseventy-nine thousand three hundred (and) fifty-one、912,486ならnine hundred twelve thousand four hundred (and) eighty-sixとなります。

このルールに従ってご質問の数を英語で表すと次のようになります(「円」は省略します)。1,234=one thousand two hundred (and) thirty-four、56,789=fifty six thousand seven hundred (and) eighty-nine、187, 654=one hundred eighty-seven thousand six hundred (and) fifty-four(全てandは省略可)。

ご理解いただけましたか?

前回の質問は……

“I'm coloring the countries where I've ever been.”は通じますか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録