HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > make a stopはstopと使い方が違う?

執筆 石原真弓
1/21 Up

make a stopはstopと使い方が違う?

電車の電光掲示板に、We will soon make a brief stop at Shizuoka. と表示されました。「間もなく静岡です」 ということは分かりましたが、make a brief stop という表現がよく分かりませんでした。単純に考えると Soon, we will stop at Shizuoka. でよいと思うのですが、このmakeの使い方を教えてください。
(静岡県 きらきらGOさん)

make a stopの特徴を知って使いこなしましょう

make a stopとstopの意味は同じです。入れ替え可能ですが、<make a ~>という表現には主に次の特徴があります。

1. 名詞の前に形容詞を置いてより具体的に表せる
make a stopの場合、stop(「停車」の意)の前に形容詞を置くことで、どのような「停車」なのかを具体的に表せます。ここではbrief(短い)を置いて、「短時間の停車」を表しています。

2. リズムを良くする
例えば、「その列車は停車した」というとき、The train stopped. は淡々とした響きですが、The train made a stop.と表すことで英語のリズムがよくなります。このように、リズムのバランスを取るために、<make a ~>を伴う表現を好んで使う人が多くいます。

3. 1回の動作を強調する
stop(停車する)は停車するという動作に焦点が置かれていますが、make a stopはaからも分かるように、「1回の動作(や行為)」が強調されます。

ご質問の表現は、We will soon stop (briefly) at Shizuoka.でもよいのですが、「ひと停車する」こととリズムの良さを考慮して、We will soon make a brief stop at Shizuoka.としているのでしょう。

動詞から派生した名詞で表す<make a ~>には、他にも次のようなものがあります。
make a call(電話をかける)、make a reservation(予約をする)、make a decision(決断する)、make an effort(努力する)、make a mistake(間違いをする)

前回の質問は……

動詞の現在形が表す意味は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録