HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > thinkとsupposeの使い分け方を教えてください

執筆 石原真弓
12/2 Up

thinkとsupposeの使い分け方を教えてください

thinkとsupposeはどのように使い分けたらいいでしょうか? suppose toの使い方がよく分かりません。
(北海道 normさん)

thinkは客観的判断による意見、supposeは推測的な意見を述べるときに使います

thinkとsupposeはいずれも「思う」という意味です。thinkは自分の考えを述べるときの最も一般的な語で、よく客観的判断による意見に用います。supposeは根拠や確信はないけれど、たぶんそうだろうと推測する場合に使います。例えば、「彼の言っていることは正しいと思う」と言うとき、冷静な判断によるものならI think he's right.と言いますが、根拠はないけれどそうじゃないかな~と思う、というニュアンスならI suppose he's right.とします。

また、suppose toについても触れておきますね。supposeはbe supposed to ~(~は動詞の原形)の形で用いることもあります。「~する予定になっている」という意味で、be going toと似たニュアンスで使います。His lecture was supposed to start at seven, but it actually started at seven twenty.(彼の講義は7時に始まる予定だったけれど、実際は7時20分スタートだった)という感じです。また、「~するものと(世間一般に)考えられている」や「本来~するものだ」という意味で次のように使うこともできます。Teachers are supposed to be patient with the students.(教師というものは生徒に対して辛抱強くあるべきだ)、Babies are supposed to cry.(赤ちゃんは本来泣くものだ)

前回の質問は……

「少しだけしか~していない」はどう言いますか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録