HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 「~まで」と言うときの、until、till、inの違いを教えてください

執筆 石原真弓
12/10 Up

「~まで」と言うときの、until、till、inの違いを教えてください

「~まで」と言うときに、until、till、inの使い分け方が分かりません。後に時間が来るときはinのような気がするのですが。
(神奈川県 Fishさん)

基本的にuntilとtillに違いはありません。inには「~まで」という意味はありません

まず、untilとtillから見ていきましょう。これらはいずれも「~まで」という意味で、動作や状態がそのときまで続くことを表します。I work until <till> eight every night.(毎晩8時まで働いている)を例にとると、「8時まで」働いている状態が続いていることを表していますね。基本的に、untilとtillは同じように使えますが、節(主語+動詞を含む固まり)が続く場合は、untilが好んで使われます。I stayed awake until my husband came back. (夫が帰宅するまで起きていた)という具合です。untilに節が続くとき、未来のことでも動詞は現在時制になる点に注意してください。I'll stay awake tonight until my husband comes back.(今夜は夫が帰宅するまで起きていよっと)

until / till と混同しやすい前置詞にbyがあります。untilやtillは状態や動作があるとき「まで続く」こと、byは状態や動作があるとき「までに終わる」ことを表します。byは次のように使います。I have to get back by five.(5時までに戻らないといけない)

さて、inについてですが、inには「~まで」という意味はありません。後ろに数字が続く場合は主に、①「(今から)~後に」、②「~の所要時間で」という意味で使います。①は、I'll call you back in ten minutes.(10分後に折り返し電話します)、Will you wake me up in an hour?(1時間後に起こしてくれる?)のように使います。②は、She mastered French in three years. (彼女は3年でフランス語が自由自在に操れるようになった)、He can run 100 meters in 12 seconds.(彼は100メートルを12秒で走れる)

前回の質問は……

thinkとsupposeの使い分け方を教えてください


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録