HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > I think that English is difficult.という文を音読するとき、thatの前と後のどちらで区切りますか?

執筆 石原真弓
1/10 Up

I think that English is difficult.という文を音読するとき、thatの前と後のどちらで区切りますか?

I think that English is difficult.という文を音読するとき、次の①と②ではどちらの区切り方が正しいですか? ① I think that (間) English is difficult. ② I think (間) that English is difficult.
私は①のように読みますが、英語の先生は「thatは接続詞だから、thinkでいったん切れ」と言います。でもそうすると、「私はあの英語は難しい」となってしまうように思います。
(兵庫県 78さん)

I thinkで一呼吸置いて、that English is difficult.とします

一般的な文法のルールに従って区切る場合、② I think (間) that English is difficult.のように、I thinkで一呼吸置いて、that English is difficult.とします。なぜなら、that English is difficult(英語は難しいということ)が意味上の一固まりだからです(このthatは「~ということ」の意)。しかし会話には、絶対にここで区切らなければいけないというルールはありません。例えば、I think ... と言ったものの、自分の考えをまとめきれていない場合は、I think thatまで言い、その後にuh ... (えーと)などで間をつなぐこともあります。この場合、thatを先に言っておくことで、「これから考えを述べますよ」というメッセージになるからです。

まとめると、音読練習の際はI think (間) that ~、会話では、話をする時点ですでに意見がまとまっていれば、I think (間) that ~、意見がまとまっていなければ、I think that (間) ~で一呼吸置くことがあると覚えておきましょう(もっとも、文章が短ければピリオドまで一気に言うのがベストですが)。

ちなみに、I think that English is difficult.が「あの英語は難しい」を表す場合、thatを強調気味に言います。「~ということ」を表すthatは弱く言い、省略されることもあります。

前回の質問は……

There isとThere areの使い方について、単数名詞をいくつか列記する方法は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録