HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 動詞の過去分詞形が元となった形容詞は、前置・後置いずれも可能ですか?

執筆 石原真弓
9/10 Up

動詞の過去分詞形が元となった形容詞は、前置・後置いずれも可能ですか?

動詞の過去分詞形が元となった形容詞は、前置・後置いずれも可能ですか? 例えば、attached documentsとdocuments attachedという具合です。
(福岡県 ふねふねさん)

単独で用いる場合は形容詞の前に、2語以上の固まりで用いる場合は名詞の後に置きます

attached(添付された→添付した、添付の)のように、動詞の過去分詞形が元となった形容詞は、通常、attached documents(添付された書類→添付書類)のように、名詞の前に置きます。ただし、attachedに説明語句が付いて、2語以上の形容詞句になった場合、例えば、attached to this email(このメールに添付された)は、この固まりごと名詞の後に置きます。つまり、「このメールの添付書類」はdocuments attached to this emailとなります。

過去分詞形だけでなく、-ing形の形容詞も同様です。snoring(いびきをかいている)を例に取ると、「いびきをかいている父」はsnoring father、「大きないびきをかいている父」ならfather snoring loudlyとなります。

まとめると、過去分詞形や-ing形の形容詞は、それらを単独で用いる場合は名詞の前に、2語以上の固まりで用いる場合は名詞の後に置きます。

前回の質問は……

冠詞が聞こえないのは、どうしてですか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録