HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 会話をするときは、どういったことを意識すれば良いですか?

執筆 石原真弓
12/1 Up

会話をするときは、どういったことを意識すれば良いですか?

留学生と英語で話すとき、文法を気にし過ぎてなかなか会話が続きません。伝えたいこと以外にどういったことを意識して会話をすれば良いですか?
(大分県 ちゃんみつ!さん)

文法をあまり気にせずコミュニケーションを楽しみましょう

大切なのは、会話では文法をあまり気にせずコミュニケーションを楽しむ、正しい英語は勉強時間に習得する、ということ。文法的に正しいとは言えない英語でも、結構通じるものです。「あのとき、ああ言えば良かった」と後悔したことは完璧に言えるように練習しておく、「○○はどう表現すれば良かったんだろう?」という疑問は調べて次に生かす、この繰り返しで、少しずつコミュニケーション上手になっていきます。

会話を続けるコツは、相手の話には興味を示し、自分の話は具体的に伝えようとすることです。どんなに小さなことでも良いので、関連する話題を見つけて質問やコメントをしたり、自分のことを話したりして会話を膨らませましょう。例えば、I went to a flower park yesterday. The flowers there were beautiful.(昨日フラワーパークへ行ったよ。お花がきれいだったよ)と友達が話したとします。「へえ、そうなんだ」だけでは会話が終わってしまいます。そこで、Do you often go to flower parks?(フラワーパークへはよく行きますか?)、What's your favorite flower?(一番好きな花は何ですか?)などと質問したり、The cyclamen must be beautiful now.(この時期はシクラメンがきれいでしょうね)とコメントしたり、I like flowers, but I don't have a green thumb.(花は好きですが、育てるのは苦手なんです)などと自分のことを盛り込むことで、会話が広がっていきます。speaking of ~(~といえば)のようなつなぎの言葉を使って、Speaking of flowers, have you ever seen a blue rose?(花といえば、青いバラを見たことはありますか?)などと続けるのも有効です。また、相づちを入れると会話に弾みがつきます。会話を広げる表現を日頃からたくさん用意しておくといいですね。

前回の質問は……

Please tell him to call me when he (  ) there. の空欄にreachesは入りますか?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録