HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『セックス・アンド・ザ・シティ(1998-2004)』

執筆 まつだあいこ
『セックス・アンド・ザ・シティ(1998-2004)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

女・30代・独身。ニューヨークに住む、パワフルでおしゃれな4人の日常生活を描く。「恋愛至上主義」というコラムニストのキャリー、PR会社を経営する開放的なサマンサ、弁護士で皮肉屋のミランダ、そしてお嬢様気質の美術品ディーラー、シャーロットは、自分たちの恋愛模様を、今日も赤裸々に打ち明けあっていた。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 2
販売元:CICビクター・ビデオ
Get a grip
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Carrie: He thinks I'm ugly.
Miranda: Oh, my god. Get a grip.

キャリー:彼、あたしをブスだと思ってるのよ。
ミランダ:ちょっと。しっかりしてよ。


解説


シーズン2の16話より。ひょんなことから出会って意気投合し、自分の電話番号を渡した男性から電話がかかってこないことに落ち込むキャリー。この様子を見かねたミランダのセリフから。このフレーズは、「気を確かに」「元気出して」「落ち着いて」「頑張って」と言う場合の定番。get または take a grip on oneself で「自分を抑える」という意味があり、このセリフは on oneself を省略したパターン。『マダガスカル』(05) のセリフには、Get a grip on yourself. の形がある。Get a grip on it. も同意。 grip には「握り方」「つかむ力」のほか、「(感情の)制御」「(仕事の)処理能力」そして「理解力」といった意味がある。


こんなふうに使ってみよう


Karen: Get a grip, people hate sissies.
(カレン:しっかりして。弱虫は嫌われるわ)
『ラブ・アクチュアリー』 (03)より


あいこのつぶやき


本ドラマの原作者キャンディス・ブシュネルの別作品、"Lipstick Jungle" が、07年秋にドラマ化されます。“ニューヨークで最もパワフルな女性50人”に選ばれるような40代女性3人の物語。雑誌編集長のニコには、ドラマ『24』、『サード・ウォッチ』のキム・レイバー、デザイナーのヴィクトリーにはドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』、『恋するアンカーウーマン』のリンゼイ・プライス、そして映画プロデューサーのウェンディには、映画『青い珊瑚礁』(80)、ドラマ『ハロー・スーザン』のブルック・シールズという配役。


none of your business

マイアミ・バイス(2006)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録