HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ドリームガールズ(2006)』

執筆 まつだあいこ
『ドリームガールズ(2006)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

モータウンサウンド全盛期に、成功を夢見る女性コーラストリオが、厳しいショービジネスの世界で数々の挫折や困難を乗り越え、スターの道を歩んでいく姿を描く。60年代に圧倒的な人気を博したアフリカ系アメリカ人女性グループ、スプリームスのメンバーの自伝を基にした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
you name it
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Curtis: He's done movies, Broadway, club acts, you name it.
カーティス:彼は映画やブロードウェイ、クラブショー、あらゆる場を手がけてる。


解説


バックコーラスをしていたディーナ、エフィ、ローレルの3人に、ついにデビューの話が持ち上がる。マネージャーのカーティスは、3人のステージに売れっ子演出家をつけることを告げる。 you name it(「挙げてみて」「言ってみて」)は、「言ったものは何でも該当するから」という意味の定番フレーズで、『シュレック』(01)などにも登場している。このようにいくつか例を挙げて、最後につけると「その他なんでも」というニュアンスに。リズムの良い“You name it, we've got it.”や“You name it, you got it.”は、店の品揃えのよさや対応幅の広さを強調する決まり文句。この文句は、got 部分に別な動詞を入れて応用もできる。なお、You name it は、流れにより「それにあなたが名づけて」という意味にもなる。


こんなふうに使ってみよう


President Bartlet: You name it, we disagree.
(バートレット大統領:何でもだ、我々は賛成しない)
『ザ・ホワイトハウス』(99-06) シーズン1 21話より


あいこのつぶやき


ディステニーズ・チャイルド解散後もトップシンガーとして走り続けるビヨンセ、高視聴率の歌手オーディション番組「アメリカン・アイドル」決勝出場者で、銀幕デビューとは思えない存在感のジェニファー・ハドソン、『Ray/レイ』(04)でオスカーを獲得したジェイミー・フォックスらが歌声を披露する本作。しかし、特に筆者の目を引いたのはエディ・マーフィの見事なパフォーマンスぶり。『ビバリーヒルズ・コップ』(84)主演でブレイクし、86年に出したヒットソング“Party all the time”が懐かしく思い出されました。


be a go

ナショナル・トレジャー(2004)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録