HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『プラダを着た悪魔(2006)』

執筆 まつだあいこ
『プラダを着た悪魔(2006)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ジャーナリストを目指しているアンディは、目標達成の足がかりにと、まったく興味はなかったファッション雑誌の編集長のアシスタント職につく。ところが、そこでの仕事は生易しいものではなかった。毎日、山のように無理難題を押し付けられ、くじけそうになる日々。しかし、アンディは持ち前のガッツと機転で乗り越えていく。

プラダを着た悪魔(特別編)(ベストヒット・セレクション)
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
screw up
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


ANDY : Okay, so I'm screwing it up.

アンディ:わかった。じゃ、私、しくじったのね


解説


必死にやったものの結果を出せなかったアンディは、上司のミランダにさんざんにけなされて落ち込み、スタイリストのナイジェルになぐさめを求める。しかし、ナイジェルに仕事の厳しさを指摘され、甘えていた自分に気づく。screw up は「大失敗する」「しそこなう」や、それから「めちゃくちゃにする」「混乱させる」といった意味のスラング。定番ではあるが、くだけた表現なので、使う場所には気を配ること。切り離して使うことができる句動詞なので、Screw ~ up のように間に対象を入れることが可能。もちろん、screw up のあとに具体的内容を加えてもよい。このフレーズは、『バタフライ・エフェクト』(04)、『ラスト・アクション・ヒーロー』(93)ほか、多くの作品で聞くことができる。なお、screw-up は「ドジ」「ダメなやつ」といった名詞としての意味も持つ。


こんなふうに使ってみよう


Tank: Please God, don't let us screw up. Amen.
(タンク:神様、どうか失敗させないでください。アーメン)
『スペースカウボーイ』(00)より


あいこのつぶやき


『ヴォーグ』誌の編集長のアシスタントをしたことがある、ローレン・ワイズバーガーの体験をもとに書かれたともいわれる原作の映画化である本作の衣装担当はパトリシア・フィールド。人気テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』主演のサラ・ジェシカ・パーカーのキュートで奇抜なファッションの仕掛け人として注目を浴びたカリスマスタイリストです。日本で現在放送されている、ヴィダルサスーンのCMで安室奈美恵の衣装も手がけています。彼女の最新の仕事はもちろん『セックス~』(08公開予定)の映画版。


take for granted

不都合な真実(2006)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録