HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『カンバセーションズ(2005)』

執筆 まつだあいこ
『カンバセーションズ(2005)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

マンハッタンのとある結婚式で、10年ぶりに再会した30代後半の男と女。しかたなく花嫁の付き添い人を引き受けたという女は現在、心臓医の夫とロンドン住まい。一方、花嫁の兄である男には今、若いダンサーの恋人がいる。そして、他人同士のように自分たちの思い出話を始めた2人は、しだいに感情を高ぶらせていき……。

カンバセーションズ
販売元:松竹
The 比較級A, the 比較級B.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


WOMAN: The older I get, the more I'm aware of the perversity of the human mind. I mean, I forget what I want to remember. And then, I just remember what’s utterly useless.

彼女:年をとるほど、人はヘソ曲がりだって分かってきたわ。つまり、覚えておきたいことは忘れて、くだらないことばかり覚えてるの。


解説


出会ったころの詳細な印象を語る男の話に、半ばあきれ顔で返した女のセリフから。比較を連続させるこのフレーズは特殊構文で、「~なほど、いっそう…」と言うときの定番として会話によく登場する。The 比較級A, The 比較級B なら「AなほどBである」。この構文を使った言い回しで有名なものは、The sooner, the better.(早いほどいい)。このセリフのように、the 比較級A+主語+述語~, the比較級B+主語+述語…と文章を続ける場合は「Aになるほど、Bとなる」という意味になる。また、抜粋セリフ前半のように、文章が続く場合は、倒置にすることがある。文章が続く形は、『スター・ウォーズ』(77)や『21グラム』(03)などで見ることができる。


こんなふうに使ってみよう


Hartman: You will not like me, but the more you hate me, the more you will learn.
(ハートマン:俺が嫌いだろうが、俺を嫌うほど、おまえは学ぶ

『フルメタル・ジャケット』(87)より


あいこのつぶやき


本作で使用されている歌のうち3曲は、カーラ・ブルーニさんのもの。彼女はイタリアの資産家に生まれ、フランスに移住、90年代にスーパーモデルとして活躍した後、2002年にシンガーソングライターに転身。アルバム『ケルカン・マ・ディ~風のうわさ』をヒットさせました。彼女はこれまで、数々の男性と浮名を流し、結婚・出産・離婚も経験していますが、今年1月にはサルコジ仏大統領夫人となり世界を驚かせました。残念ながら、今年7月に開催された洞爺湖サミットへの参加はありませんでした。


Oh, please.

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!(2002)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録