HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『めぐり逢えたら(1993)』

執筆 まつだあいこ
『めぐり逢えたら(1993)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

妻に先立たれ、眠れぬ夜を過ごすシアトル在住の建築技師サム。結婚を目前に控え、忙しい毎日を送るボルチモアの新聞記者アニー。このふたりを結ぶ運命の糸は、サムを心配した8歳の息子が、「パパに新しい奥さんを探してあげたい」とラジオ局にかけた一本の電話をきっかけに、少しずつたぐり寄せられていく。

『めぐり逢えたら ― コレクターズ・エディション 』[DVD]
販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
Are you with me?
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Sam: (息子に)You called a radio station?
DJ : Sam? Sam, are you with me?
サム:おまえ、ラジオ局に電話したのか?
DJ:サム? サム、聞いてます


解説


息子のジョナから、いきなりラジオの生番組につながった電話を渡されたサム。彼はとまどい、電話そっちのけでジョナを問いただそうとするものの、受話器からはパーソナリティーが番組を進めようと催促する声が……。このフレーズは、場所的に相手が近くまでついて来ているか、あるいは一緒のチームかを確認するためもあるが、話の内容が理解できたのか、自分に注意が向いているかを確かめる時にもよく使う。自分に賛同しているかを問う場合にも用いる。このシーンのように、相手が見えるところにいない電話や無線での会話でも成り立つ表現。『ア・フュー・グッドメン』(92)、『ブギーナイツ』(97)ほか、多数の作品に登場。ひとしきり説明が終わった後に「ここまで、分かりました?」と聞く時は、so far を後につける。


こんなふうに使ってみよう


Mike: Are you with me? Kyle: I think so. (マイク:話について来てるか? カイル:と思うよ)
『ベリー・バッド・ウェディング』(98)より


あいこのつぶやき


本作で、ラジオ出演したサムに全米の女性からファンレターが届くシーンがあります。その中からたまたまジョナが読み上げた手紙はタルサから。ジョナは知らないようですが、タルサは中部オクラホマ州第2の都市で、トム・クルーズはじめ無名時代のスターがわんさか出ていることで有名な映画『アウトサイダー』(83)の舞台。ちなみに(前出の映画がきっかけで選んだ)筆者の留学先でした! エリック・クラプトンの歌や、『フレンズ』シーズン9第10話タイトルにも登場する、ビミョーな存在感の街。92年からは宇都宮市の姉妹都市です。


as we speak

カレンダーガールズ(2003)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録