HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『スパイキッズ(2001)』

執筆 まつだあいこ
『スパイキッズ(2001)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

敵対する優秀な男スパイと女スパイが恋に落ち結婚。現役を引退し、もうけた2人の子供と幸せで静かな日々を過ごしていた。しかしある日、悪者の巧妙な罠にはまり、夫婦は捕らわれの身に。親がスパイだと知った子供たちは、とまどいながらもスパイとしての素質を急速に開花、スパイグッズを駆使して両親の奪還に乗り出す。

『スパイキッズ ― DTSスペシャルエディション 』[DVD]
販売元: 角川書店
speak English
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Fegan : Please speak English, minion, I've been baking under those studio lights!
フェーガン:頼むからはっきり言ってくれよ、こっちはスタジオの照明に焼かれてるってのに。


解説


表向きは人気テレビタレントである悪者のフェーガンが、番組撮影後、もったいぶって難しく説明する手下にイライラして投げつけたセリフ。もちろん相手が英語で話しているときに使うもので、「まわりくどく言うな」「専門用語は分からないからやめろ」と皮肉を込め、わかりやすい説明を求める時に使うネイティブらしい表現。English の前に Plain や Simple を補うと理解しやすいが、"(In) English(, please)."だけでも通じる。"Are you speaking English?"という言い方もできる。ただし、ギリシャ語ができる人には"It's Greek to me.(私には言葉の意味がさっぱり分からない)"という口語表現が成り立たないのと同じで、英語そのものが得意でない人は使うべきではない。
*minion=子分(手下への呼びかけ)


こんなふうに使ってみよう


Charlie: English here. You're talkin' over my head. (分かりやすく言ってくれ。ちんぷんかんぷんだ)
『レインマン』(88)より


あいこのつぶやき


本作のお父さんスパイを演じるのは、スペイン・マラガが生んだハリウッドスター、アントニオ・バンデラス。今や「セクシーな俳優」といえば必ず出てくるバンデラスの名前ですが、その要素は何でしょう? 濃い顔立ち? それともワイルドな身のこなし? 今は必要に応じて多少使い分けているようですけれど、あのスペイン語なまりの英語もポイント高いですよね(彼が英語を30歳くらいで習得したのは有名な話)。このなまりを生かしたアニメ『シュレック2』の長靴を履いた猫役はことのほか好評で、スピンオフ映画が08年公開予定だそうです。


Are you with me?

めぐり逢えたら(1993)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録