HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ミス・ポター(2006)』

執筆 まつだあいこ
『ミス・ポター(2006)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

現在も世界中で愛されているウサギ、ピーターラビットの物語を生んだ女流作家ポターの伝記的映画。20世紀初めのイギリス、ロンドン。絵を描くことに夢中なビアトリクスは、上流階級の家庭に育ちながらも縁談を断り続け、自分の絵本の出版を熱望していた。そして発売にこぎつけた作品は、たちまちベストセラーに。また、担当編集者のノーマンと引かれ合うようになるが……。

ミス・ポター
販売元: 角川エンタテインメント

have nothing to do with ~
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Beatrix: This has nothing to do with you or Mother.
ビアトリクス:これはお父さまにもお母さまにも関係ないことなの。


解説


ある出来事で受けた心の傷を癒すため、ビアトリクスは家を出て、子どものころに過ごした別荘のある湖水地方へ引っ越すことにする。娘との間に溝を感じていた父親のとりなしにも、彼女の決心は崩れなかった。have nothing to do with ~ は、「~と関係していない」「~には何も関連がない」の意味の定番表現。逆に、「~と(何か)関係がある」なら、have (something) to do with ~ となる。このフレーズは、『アリーmy LOVE』シーズン4第1話、(97-02)『BONES1-骨は語る-』(05-)第1シーズン第2話や、『トレインスポッティング』(96)、『ロード・トゥ・パーディション』(02)、『ダークナイト』(08)など、映画やドラマでもかなりの頻度で耳にできる。


こんなふうに使ってみよう


Graem : It has nothing to do with McCarthy. It has to do with Palmer.(グレアム:マッカーシーとは関係ない。あるのはパーマーだ)

『24』(01-)シーズン6第7話より


あいこのつぶやき


ポターの生きた時代を調べるうち、筆者の大好きな名作とのつながりが見えてきました。彼女が生まれた1866年は、キャロルの「不思議の国のアリス」発表直後。数年後には、アメリカでオルコットが「若草物語」を書きました。ポターの絵本は、1902年から30年にわたり出版されましたが、この間には、カナダでモンゴメリの「赤毛のアン」シリーズも出ています。ちなみに、彼女の作品に親しむなら、日本で07年に飲料CMで起用された“こぶたのピグリン”の基である『ピーターラビットと仲間たち/ザ・バレエ』(71)もおすすめです。


need something yesterday

CSI:マイアミ(2002)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録