HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書(1990-2000)』

執筆 まつだあいこ
『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書(1990-2000)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

裕福層が多いカリフォルニア州ビバリーヒルズ。そこにある高校の2年へ編入してきた双子の兄妹と、友人たちの成長をつづる。同世代の恋愛や社会問題を扱ったロングラン青春ドラマ。第1シーズン17話「生徒会長選挙大作戦」より。兄ブランドンが生徒会長に立候補する一方、妹ブレンダは高校を中退すると言い出し……。

ビバリーヒルズ高校白書/青春白書
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

Oh, boy.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Jim Walsh: Oh, boy.
ジム・ウォルシュ:やれやれ。


解説


学校が面白く感じられないブレンダ。彼女はスタンダップ・コメディアンにあこがれ、学校をやめ、高卒認定試験を受けると親に宣言する。抜粋フレーズは、親の意見に耳を傾けない娘に対して出た、父親ジムの言葉から。「まいったな」「おやおや」「あらまあ」など、落胆や困惑、驚きを表す定番の間投詞。類似表現に (Oh,) man. もあるが、girl や woman は間投詞にならない。なお、Oh, boy. は後述のように連呼することもある。このフレーズの登場作品は、『ER緊急救命室』(94-09)第7シーズン第1話、『スパイダーマン2』(04)、『ブルース・オールマイティ』(03)、『ウェディング・シンガー』(98)ほか多数。Oh, my.や Oh, dear.、Oh, no.も似た感覚で使える。


こんなふうに使ってみよう


Tess McGill: [強い酒を飲んで] Oh boy, oh boy, oh boy, oh boy, oh boy ...
テス・マクギル:あら、やだ、どうしよ……。

『ワーキング・ガール』(88)より


あいこのつぶやき


「ハーイ、ガイズ」。吹き替え訳の工夫と声優陣の好演もあったからでしょう。のちに、主要メンバーが集うダイナーにちなんだ名の漫画家ユニットが現れる、(吹き替えの)モノマネ芸人が登場するなど、日本でも人気となった“ビバヒル”。一部俳優の実年齢の高さも、ありえない展開もツッコませない勢いで時代を映し出し、90年代を駆け抜けていきました。日本では10シーズン全話が地上波で放送された、貴重な作品です。十年一昔。きゃしゃで、みんなのお荷物的存在だった登場人物デビッドくんの成長ぶりに「ワーオです」 。


Zip it.

幸せの1ページ(2008)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録