HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『サブウェイ123 激突(2009)』Vol.1

執筆 まつだあいこ
『サブウェイ123 激突(2009)』Vol.1
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

この日、偶然にも、ニューヨーク地下鉄ペラム123号を乗っ取ったという男からの無線を受けたのは、運行指令室にいたベテラン職員ガーバーだった。彼は、このハイジャック犯に気に入られ、そのまま交渉役に指名されてしまう。乗客の身代金は1000万ドル。タイムリミットは59分。2人の緊迫した駆け引きが始まった。

『サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション』[DVD]
配給元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

before you know it
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Garber: I’ll be up there behind the glass before you know it.

ガーバー:すぐにあのガラスのむこう(の部屋)に戻ってるよ。


解説


ガラス張りの管理職用執務室にいるはずのガーバーが、この日は、ある理由で現場の運行司令室で作業にあたっていた。立場と不釣合いな現場にいたガーバーに声をかけた同僚へ返した、ガーバーのセリフから。before one knows it には、「気がついた時には」「いつの間にか」、もしくは「あっという間に」「たちまち」という意味がある。待った気がしない、気にするまでもない一時的な状態を表すときによく使う。このフレーズは、『フレンズ』(94-04)シーズン3第12話、『そりゃないぜ!? フレイジャー』(93-04)第1シーズン第2話、『シンプソンズ』(89-)シーズン7第3話、『フルハウス』(87-95)シーズン2 第11話、『カクテル』 (88)、『ボーン・コレクター』(99)、『ソウ』(04)ほか、多くの映画やドラマで耳にできる。


こんなふうに使ってみよう


Quark: He’ll be back before you know it. (クアーク:彼はすぐ戻るさ)

『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン』(93-99)シーズン7第17話より


あいこのつぶやき


74年のベストセラー映画化作品『サブウェイ・パニック』が、現代風にアレンジされ、帰ってきました。映画PRの一環として、主人公ガーバーを演じたデンゼル・ワシントンが都営地下鉄大江戸線で一日指令所長に任命されアナウンスする姿や、映画広告のラッピング車両、ナマで見たかったなあ。さて、本作のセリフには、当コラムで紹介した、 What’s going on?ASAPPlan BI knew it.We’ve got company. など、多くのフレーズが登場しています。


Not bad.

アイアンマン(2008)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録