HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『サブウェイ123 激突(2009)』Vol.2

執筆 まつだあいこ
『サブウェイ123 激突(2009)』Vol.2
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

この日、偶然にも、ニューヨーク地下鉄ペラム123号を乗っ取ったという男からの無線を受けたのは、運行指令室にいたベテラン職員ガーバーだった。彼は、このハイジャック犯に気に入られ、そのまま交渉役に指名されてしまう。乗客の身代金は1000万ドル。タイムリミットは59分。2人の緊迫した駆け引きが始まった。

『サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション』[DVD]
配給元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

E.T.A.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Dispatcher: What's your E.T.A
Emergency Service Unit: Approximately two minutes at the target.
通信指令係(警察):到着予定時刻は?
特別救助班:目標まで約2分。


解説


ハイジャックされた車両に向かう警察の連絡シーンから。E.T.A. は、到着予定時刻(または日時) Estimated time of arrival を示す略語。ピリオドなしで ETA とも書き、「イーティーエー」とアルファベット3つを発音する。この語は、空港や港、電車などでの運送や、警察や病院などがかかわるシーンで頻出。この問いへの返答には、具体的な到着時間を言う場合と、目標までの所要時間を言う場合があり、この内容で相手は位置を確認できる。なお、出発予定時刻は、 E.T.D.(Estimated time of departure) 。今回のものと同じセリフが聞けるのは、『ER』(94-09)シーズン6第22話、『スターゲイト SG-1』(97-07)シーズン3第17話、『ヒート』(95)など。


こんなふうに使ってみよう


George Mason: Nina, what's the ETA on the tac teams? (ジョージ・メイソン:ニーナ、作戦部隊の到着予定は?)

『24-TWENTY FOUR-』(01-)シーズン1第24話より


あいこのつぶやき


今回の役作りで、約11キロ増量したデンゼル・ワシントン。彼はボクサー役で、約25キロ減量したこともあります。今や役作りに体重増減は当たり前というイメージですが、さすがに『マシニスト』(04)のクリスチャン・ベールや、『チャプター27』(07)のジャレッド・レトのように、30キロ台の増減は見ていて心配です。こだわりの役作りの代表格、ロバート・デ・ニーロ兄さんに至っては、これまで、体重増減に加え、歯並びをいじったり、頭髪「減量」まで敢行。皆さん、元に戻せない、後でつらくなる、なんてことがありませんように。


before you know it

サブウェイ123 激突(2009) Vol.1

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録