HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ダークナイト(2008)』

執筆 まつだあいこ
『ダークナイト(2008)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

資産家のブルース・ウェインは、ゴッサム・シティーを守ろうと、謎の覆面ヒーロー「バットマン」として悪に立ち向かう日々を続けていた。そして、優秀な検事の姿に希望を見いだしたころ、不気味なメイクの男、ジョーカーが街に現れ、次々と予測不能の犯罪を起こす。アメリカンコミック「バットマン」の実写化シリーズ第6作。

『ダークナイト 特別版』
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
Ta-da!
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


The Joker: Ta-da! It's... it's gone.
ジョーカー: ジャジャーン! 消えちゃった。


解説


マフィアの前に突然姿を現したジョーカー。今にも襲い掛かりそうな男たちの前で、彼は机の上に刺した鉛筆を消す手品を見せるという。セリフは、その鉛筆がなくなった瞬間にジョーカーの口から出た言葉から。このフレーズは、「ほうら」「ご覧のとおり」「これだよ」「はいどうぞ」と、何かを披露したいときに、大げさなジェスチャーを交えて、楽しげに使う定番の間投詞。tada 、ta-dah とつづることもあり、発音は「タラー」と聞こえることが多い。ta-da は、『シャーク・テイル』(04)、『シュレック』(01)、『ウォーリー』(08)、『ヒーローズ』(06-)シーズン1第22話ほか、かなりの作品で耳にすることができる。類似表現に、フランス語源の Voila! (発音は「ブワラ」に近い)がある。


こんなふうに使ってみよう


Charlie: [Presents a container of maple syrup] Ta-da.(チャーリー:[メープルシロップを取り出して]ジャーン
『レインマン』(88)より


あいこのつぶやき


ジョーカーとトゥー・フェイス、この2人の悪玉が登場し、過去シリーズをしのぐ強烈さの本作の原題が、 The Dark Knight とは! ナイトは「 night (夜)」だと思っていました。カタカナ邦題にはよく混乱します。『ナイトライダー』(82-86)も、闇のような黒塗りハイテクカーを乗り回す主人公らしいと納得していたので、後に「knight (騎士)」のナイトと知り、なぜかガッカリした記憶があります。『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)や『ロード・オブ・ウォー』(2005)も「~の道」なのだと当初は思っていました(両作品ともロードは road [道]ではなく lord [支配者]です)。


Don't mention it.

カンフー・パンダ(2007)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録