HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009)』

執筆 まつだあいこ
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

2009年6月25日、翌月に公演を控えた“キング・オブ・ポップ”こと、マイケル・ジャクソン急死のニュースが世界中を駆け巡った。本作は、その幻となった公演「THIS IS IT」のために準備された映像やリハーサル風景、スタッフのインタビューなどを盛り込み、彼の音楽へのこだわりを収めたドキュメンタリーである。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

Let's go for it.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Ortega: Let's just go for it.
オルテガ:とにかくやってみよう。


解説


公演スタッフの打ち合わせ場面から。本作の監督であり、公演の演出を手掛けるケニー・オルテガは、マイケル・ジャクソン本人のアイデアに耳を傾ける。 go for it は、「やってみる」という意味の口語表現。強い信念でゴールを目指すとき、困難があったとしても挑戦するとき、危険を承知でイチかバチかの賭けに出る「当たって砕けろ」のようなニュアンスのときなどに用いる。「頑張れ」と声を掛けるなら命令形で Go for it. 、「やってみよう」と一体感を表すなら Let's go for it. 。同じフレーズが登場するのは、『プラトーン』(86)、『イエスマン』(08)、『ロッキー5/最後のドラマ 』(90)、『ビーン』(97)、『オープン・ウォーター』(04)など。類似表現は Let's do it. 。


こんなふうに使ってみよう


Jennifer: Well, what do you say? Let's go for it!
(ジェニファー:ねえ、どう? やってみましょうよ!
『ウォー・ゲーム』(83)より


あいこのつぶやき


当コラムでも紹介したフレーズ、This is it. を冠した、MJことマイケル・ジャクソンのロンドン公演。実現していれば収録DVDを入手するつもりでしたが、彼の急死により、このドキュメンタリー『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を買うこととなりました。MJについて語りたいことは多々ありますが、思い出が多いのは“Bad”がヒットしたころ。お笑い芸人がつくったMJのミュージックビデオのパロディーを見たり、創作ダンスのクラスでMJをまねた振り付けを練習したりしたのが懐かしいです。筆者のお気に入りプロモーションビデオ(PV)は“Leave Me Alone”です。


Knock it off.

クール・ランニング (1993)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録