HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『(500)日のサマー(2009)』

執筆 まつだあいこ
『(500)日のサマー(2009)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

運命の恋を信じる男と、恋愛にはドライな女との500日間をユーモラスにつづる。出会いから229日目。運命の人だと信じていた恋人のサマーから別れを告げられ、自暴自棄となったトムのもとに、心配した妹が駆けつける。思い返せばトムがサマーに出会ったのは、彼女が彼の勤める会社で働き始めた、229日前のことだった。

(500)日のサマー
発売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
call it a day
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Tom: So, what do you wanna do?
Summer: I think I’m just gonna call it a day.
トム:で、この後、何したい?
サマー:今日はこのへんまでにしたいと思うんだけど。


解説


デート中、レコードショップに立ち寄ったトムとサマー。この後の予定について話し掛けたトムに、サマーは疲れた様子で答える。 call it a day は、その日の分の仕事や行事などを「ここまでにする」、「切り上げる」、「終わりにする」、「お開きにする」といった意味の定番口語フレーズ。day を night にした「今夜はここまで」もよく用いられる。 call it a day は『ショコラ』(00) 、『フォーリング・ダウン』(93) 、『イーストウィックの魔女たち』(87) 、『タキシード』(02) 、『ヴァン・ヘルシング』 (04)などで聞ける。 call it a night が登場するのは、『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』 (04) 、『セックス・アンド・ザ・シティ』(98-04)シーズン1第7話など。なお、抜粋セリフにある wanna は want to の、 gonna は going to の省略。


こんなふうに使ってみよう


Pope: What do you say we call it a day?(ポープ刑務所長:今日はここまでということでどうかな?)
『プリズン・ブレイク』(05-09)シーズン1第5話より


あいこのつぶやき


この主人公のトム、どこかで…。そうそう、『ドクター・クイン 大西部の女医物語』にゲスト出演の印象的な子役でした。サマーもどこかで見たと思ったら、『Bones -骨は語る-』主演女優の妹さんでした。個性は違えど、目元や声はかなり似ています。と、配役に興味を持ちながら本編を見ていたら、『ゴースト ニューヨークの幻』(90)で知られる俳優パトリック・スウェイジ(09年にがんで死去)の、87年のヒットソング“She’s like the wind”の使い方がユニークで吹き出してしまいました。それも2度。


Chill out.

スーパーナチュラル(2005-)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録