HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ゴースト 天国からのささやき シーズン4(2008-2009)』Vol.1

執筆 まつだあいこ
『ゴースト 天国からのささやき シーズン4(2008-2009)』Vol.1
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

アンティークショップを経営し、救命士の夫ジムと仲良く暮らすメリンダは、幼いころから特殊な能力を持っている。それはさまよう霊が見え、彼らと会話ができること。彼女は、霊が行くべき光の世界へ送り出すことを使命と受け止め、夫や友人の支えのもと、さまざまな理由でこの世にとどまり、助けを求める霊たちと真摯(しんし)に向き合う。

ゴースト ~天国からのささやき シーズン4
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) ABC Studios and CBS Studios, Inc.
Come out, come out, wherever you are.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Tricia : Come out, come out, wherever you are.
トリシア:どこにいるの、出ておいで。


解説


シーズン4第6話より。友人の結婚式の手伝いのため、メリンダは夫と郊外のロッジを訪れる。セリフは、急に姿が見えなくなった娘を探す友人トリシアのセリフから。このフレーズは、「かくれんぼ(hide and seek)」をする際に、「鬼」となった人が隠れた人々を探しながら声に出す決まり文句。「さあさあ、隠れていないで、出ておいで」といった意味のため、日常生活でも見当たらない人を少しふざけ気味の状況で探すときなどに好んで利用される。映画などでは悪人が逃げる人を追い詰める場面で使っていることが多い。このフレーズが登場するのは『オズの魔法使』(39)、『シャイニング』(80)、『ケープ・フィアー』(91)、『ミルク』(08)など。come out は2度言うのが歌うようなリズムを取りやすく定番だが、1度でもよい。


こんなふうに使ってみよう


Lestat: Come out, come out, wherever you are.
(レスタト:隠れてないで、出ておいで
『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』(02)より


あいこのつぶやき


本作はMary Ann Winkowskiさんの実体験をヒントに作られたドラマです。第2シーズンでは同じような能力を持つことで有名なJames Van Praaghさんが助言しているエピソードもあります。ところで主人公を表す語として本作の原題になっているのは Ghost whisperer (直訳:霊にささやく人)。 whisperer は、特殊な能力で動物などとコミュニケーションができる人を指します。小説"Horse whisperer”(直訳:馬にささやく人)が98年に映画化され(邦題『モンタナの風に抱かれて』)、定着した語といわれています。


FYI

ジェイン・オースティンの読書会(2007)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録