HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『アイアンマン2(2010)』

執筆 まつだあいこ
『アイアンマン2(2010)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

同名の米ヒーローコミック映像化第2弾。自ら開発したパワードスーツを装着し、世界の紛争鎮圧に自分なりの流儀での情熱を注ぐヒーロー、アイアンマン。巨大軍需産業の社長トニー・スタークが、自分がそのアイアンマンであると公表し半年。軍がこの行動を問題視する中、スターク家に恨みを持つ科学者が、パワードスーツを身に着け、トニーの前に現れる。

アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

I'll see what I can do.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Nick Fury : I'll see what I can do.
ニック・フューリー:まあやってみよう。


解説


特殊機関シールドの長官ニック・フューリーがアイアンマンの活躍を評価し、トニーに「アベンジャーズ計画」の相談役をオファー。トニーはこれを無料で受ける代わりにひとつ条件を出す。フレーズはその条件に対するフューリーの返事から。このフレーズは頼んだことなどに対して「やれるだけのことはしてみよう」、「なんとか手を打とう」といった意味で使う定番。言い方によっては「任せて」から「検討はしておく」、「努力するけど期待しないで」といったニュアンスまで出せる。同じフレーズは『スター・ウォーズ』(77)、『リング』(02)、『風と共に去りぬ』(39)、『大脱走』(63)、『ウォール街』(87)、『デスパレートな妻たち』(04-)シーズン2第9話など多数の作品のセリフに登場。I’ll see が Let me see のこともある。


こんなふうに使ってみよう


Jeff: Could you do me a favour and try to get us some really cold water up here? /William: I'll see what I can do.(ジェフ:頼むよ、冷たい水をもってきてくれるか? ウィリアム:手配してみます
『ノッティング・ヒルの恋人』(99)より


あいこのつぶやき


2011年アカデミー賞視覚効果賞では、惜しくも受賞を逃した本作。しかし、自他ともに認める典型的な自己陶酔型(Textbook Narcissism)ヒーローが大活躍するこの作品の第3弾への準備は順調のようです。また、本作で話題となった「アベンジャーズ計画」は、2012年に形となり、劇場で見られそうです(しかも本作のキャスティングがほぼそのままで)。予習したい方は『インクレディブル・ハルク』(08)も見ておきましょう。ちなみに98年映画『アベンジャーズ』はイギリスの探偵ドラマの映像化ですので、関係ありません。


get it done

フリンジ(2008-)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録