HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『素晴らしき哉、人生!(1946)』

執筆 まつだあいこ
『素晴らしき哉、人生!(1946)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ジョージは誠実だが、運のない男である。広い世界を旅する夢を見ていたが、父親の急死で会社を継ぐことになった。家庭人として、地域の一員として努力していたが、思わぬところで大損をしてしまう。そしてついに絶望した彼は、クリスマス・イブの夜、自らの命を絶つことを考える。しかしそこへ、見習い天使だという男が現れ……。

素晴らしき哉、人生!
発売元:IVC,Ltd.
make up one's mind
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Mary: Have you made up your mind?
George: About what?
Mary: About coming in.
メアリー:もう決心した
ジョージ:何の?
メアリー:(家を)訪ねる決心よ。


解説


ジョージは気になる女性メアリーの家の前まで来たものの、なかなか訪ねる決心がつかない。セリフは、家の前をうろつくジョージを見たメアリーが掛けた言葉から。このフレーズには、「心を決める」、つまり decide と同意のイディオムが使われている。決心したかどうかを問う場合には、抜粋セリフのような現在完了形が定番。決めかねているなら I haven’t made up my mind yet.。相手に「早く決めて」と迫るなら Make up your mind. とする。このフレーズを用いたセリフが出てくるのはほかに『ウォーク・ザ・ライン君につづく道』(05)、『コーチ・カーター』(05)、『マトリックス リローデッド』(03)など。on one’s mind なら「頭から離れない」「気がかりで」。


こんなふうに使ってみよう


Messinger: You just make up your mind to do it and you do it.(メッシンジャー:とにかくやると腹をくくってやるんだ)
『シティ・オブ・エンジェル』(98)より


あいこのつぶやき


本作は『クリスマス・キャロル』(84)と並んで、クリスマス時期に放送される定番名作ファンタジー映画のひとつです。長く愛されている理由のひとつには、敵役などの脇を固める個性的な登場人物にもあるようです。筆者のお気に入りは主人公ジョージの気のいい友人コンビ、バートとアーニー。ユニークな人形(マペット)を使った子ども向け教育番組『セサミストリート』の超人気キャラクターコンビ、バートとアーニーと同じ名前なのですが、これは偶然の一致だそうです。


means a lot

フィリップ、きみを愛してる!(2009)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録