HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『カイルXY(2006-2009)』

執筆 まつだあいこ
『カイルXY(2006-2009)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

少年は森の中で目を覚ました。彼にはこのとき、過去の記憶はおろか、何の知識もなかった。森を出て街をさまよっていたところを保護され、カイルと名付けられたこの少年は、心理学者ニコールの家に引き取られる。そして驚くべき身体能力と記憶力を発揮していく。カイルの出生の謎は深まるばかりだったが……。

カイルXY
販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
I'm on my way.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Nicole: I'm on my way.
ニコール:すぐ行くわ。


解説


シーズン1第1話より。保護された記憶喪失の少年に会ってほしいと、施設から心理学者のニコールに電話が入った。フレーズは施設を訪ねる日程を調整したときのセリフから。 on one's way は「(向かう)途中で」を表し、このフレーズのように、すぐ取り掛かる場合にも用いる。同じセリフは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)、『ダイ・ハード』(88)、『シュレック』(01)、『マイノリティ・リポート』(02)、『ミスティック・リバー』(03)など多数の作品に登場。 on one's way home だと「帰り掛けに」、 one one's way to (場所) で「(場所)へ行きがけに」、 on one's way out なら「出る途中に」。なお、 one's は the に置き換えられることも多い。in one's way は「~のやり方で」。


こんなふうに使ってみよう


Kit: She's on her way.(キット:彼女、向かってる
『プリティ・ウーマン』(90)より


あいこのつぶやき


主人公カイルの出生を知る上での身体的特徴のひとつは、へそ(navel。一般的にはbelly button)がないことです。実際には、母胎とつながる「へその緒」から離れた痕跡は残らないはずはないのですが、まれに目立たない人もいるようです。数年前、「へそがないスーパーモデル」が話題になりました。彼女のおへそはどういうわけかあまり目立たず、彼女の写真が掲載される際は、わざわざおへそを追加する画像処理をされていたこともあったとか。ちなみに、「へこんだおへそ」は“innie” 、「でべそ」は“outy”と呼ばれます。


be with (職場)

サロゲート(2009)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録