HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『アイ,ロボット(2004)』

執筆 まつだあいこ
『アイ,ロボット(2004)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

「1.人間に危害を加えたり、人間が危害を受けるのを黙視したりしないこと。2.1に反しない限り、人間の命令に従うこと。3.1、2に反しない限り、自らを守ること」。この原則のもとに作られたロボットが普及する2035年。開発者である博士が謎の死を遂げ、スプーナー刑事は、博士の作った1体のロボット、自称「サニー」に疑いの目を向ける。

『アイ,ロボット』[DVD]
販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
not even close
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Lt. Bergin: See the medic and go home.
Detective Spooner: No, I'm fine.
Lt. Bergin: What did you say?
Detective Spooner: I'm fine.
Lt. Bergin: No, you are not fine. Not even close.

バーギン副署長:医者に行って、家に帰れ。
スプーナー刑事:いや、おれは平気だ。
バーギン副署長:何だって?
スプーナー刑事:おれは平気だ。
バーギン副署長:いや、お前は平気じゃない。全然な


解説


車で道を通過中、突如、複数のロボットに襲われたスプーナー刑事。しかし、上司たちが現場へ駆けつけた時には、ロボット側の証拠は消し去られ、残されていたのは大破した車と、傷だらけのスプーナーだけだった。ここでのclose(発音は「クロース」)は、距離や関係、程度などが「近い」という意味。このフレーズは「近くもない」、つまり「まったく違う」「かけ離れている」と言いたい場面で使う。"That's not even close to the point.(それは要点からずいぶんずれている)"、"You're not even close to your goal.(君は目標に全然到達していない)"といった文体から、主語や具体的な内容を省いたパターン。このフレーズは『僕たちのアナ・バナナ』(00)、『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(96)ほかに登場している。


こんなふうに使ってみよう


Jessica: If a guy tells you how many girls he's hooked up with, it's not even close to that. You take that number and divide it by three, then you get the real total.(ジェシカ:もし男が、これまでつきあった女の数を言っても、それは全然違う。それを3で割った数が、ホントの人数よ)
『アメリカン・サマー・ストーリー アメリカン・パイ2』(01)より


あいこのつぶやき


モチーフとなったアイザック・アシモフの小説のファンなら、バーギンとスプーナーがおおかみ男とフランケンシュタインについて会話している場面で、アシモフがつくった"Frankenstein Complex(フランケンシュタイン・コンプレックス*)"という語を思い出さずにいられない本作。日本アニメのファンなら、全体的に『鉄腕アトム』を、スプーナーの体には『鋼の錬金術師』を、機械に宿る"Ghost(魂)"については『攻殻機動隊』を思い出さずにいられない?

*フランケンシュタイン・コンプレックス
イギリスの作家メアリー・シェリーの小説『フランケンシュタイン』で、フランケンシュタイン博士が作った怪物のように、人造物がいずれ人間の脅威になるという恐怖にとらわれること。


under control

ベスト・キッド(1984)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録