HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ホワイトカラー "知的"犯罪ファイル(2009-)』

執筆 まつだあいこ
『ホワイトカラー "知的"犯罪ファイル(2009-)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

容姿端麗な天才詐欺師ニールが釈放を数カ月後に控え脱獄。ほどなく彼を投獄した知能犯専門のFBI捜査官ピーターによりニールは再逮捕されるが、彼はこのとき、ピーターに別件の犯罪捜査協力を提案する。彼の知識が役立つと考えたピーターは、彼を監視下に置き、コンサルタントとして受け入れることにするが……。

ホワイトカラー "知的"犯罪ファイル vol.1 [DVD]
発売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
I'll be damned.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Peter: I'll be damned.
ピーター:驚いたな。


解説


恋人を追い、脱獄して向かった先に彼女はいなかった。失意のニールはそこに現れたピーターにより再びお縄に。しかしこのとき、ニールは別の捜査現場にあった謎の証拠品のかけらを偶然目にし、何かを言い当てていた。後にこの事実を知り、驚きを隠せないピーターのセリフから。I'll be damned. は「こいつはたまげた」「なんとまあ」などと、驚きを表すのに使われる定番スラング。同じセリフが聞けるのは、『フォレスト・ガンプ』 (94)、『ジュラシック・パーク』(93)、『スピード』(94)、『アビス』(89)、『グリーンマイル』(99)、『レッド・オクトーバーを追え!』(90)など多数。なお、I'll be damned if ~と続くフレーズの場合は、「間違ってもそうじゃない」とif以下を否定する意味になる。


こんなふうに使ってみよう


Red: Well, I'll be damned. (レッド:いやいや、参ったね
『ショーシャンクの空に』(94)より


あいこのつぶやき


FBI捜査官ピーターの所属は、White collar crime unit(ホワイトカラー犯罪班)です。ホワイトカラーは、事務や管理的な業種に就く人が白い襟の服(ワイシャツ)を着ることから、その職業を連想させるようになった語で(現場での肉体労働が多い職業はブルーカラー)、ホワイトカラー犯罪は詐欺、偽造、賄賂などの非暴力的なものを指します。そういえば、FBIの行動分析班が連続殺人犯を追う姿を描く『クリミナル・マインド』では、捜査官がホワイトカラー犯罪部門に移動しそうになるシーンや、ホワイトカラー犯罪課が追う詐欺師をめぐるエピソードがあります。


I'm on it.

アンストッパブル(2010)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録