HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ブリジット・ジョーンズの日記(2001)』

執筆 まつだあいこ
『ブリジット・ジョーンズの日記(2001)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

「酒とタバコを控え、減量し、恋人を探す」。ロンドンに住む32歳の独身OL、ブリジットが日記に書いた、新年の抱負である。しかし実際には生活は改善できず、体を許したあこがれの上司には裏切られ、日々が過ぎていく。ところがそこへ、彼女のありのままを温かく見守る、家族や親友以外の男性が現れる。同名ベストセラー小説の映画化作品。

『ブリジット・ジョーンズの日記』[DVD]
販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
should have done
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Mark : I should have done this years ago.
Daniel: Done what?
Mark: This.[Mark punches Daniel]

マーク:ずっと前にこれをやっておくべきだった
ダニエル:やるって、何を?
マーク:これだ。(マーク、ダニエルを殴る)


解説


ダニエルは、以前マークが自分のフィアンセを寝取ったとブリジットに聞かせていたが、実際はその逆。マークの離婚の原因こそがダニエルだった。そしてマークは、自分が好意を寄せるブリジットに、プレーボーイのダニエルが近づくのを見て、我慢できなくなる。should have ~(動詞の過去分詞形)で「~すべきだった」。『フラットライナーズ』(90)では"You should have told us.(君はわれわれに言っておくべきだったのに)"、『ハルク』(03)では"I should have killed you.(お前を殺しておくべきだった)"という形で登場している。否定形にした"You shouldn't have done it.(あなたはそれをすべきじゃなかった)"は、『21グラム』(03)などに。never should have ~(動詞の過去分詞形)なら、「決して~すべきではなかった」という意味になる。また、贈り物をもらった際のお礼の定番表現に、"Oh, you shouldn't have.(あら、気を使わなくてよかったのに)"がある。


こんなふうに使ってみよう


General Mandible: Cutter, what are you doing?
Colonel Cutter: Something I should have done a long time ago, sir.
(マンディブル将軍:カター、何をしている?
カター大佐:自分がずっと昔にやっておくべきだったことであります)
『アンツ』(98)より


あいこのつぶやき


本作の最も印象的なせりふといえば、マークの告白"I like you very much just as you are.(とても好きだ、ありのままの君が)"。作品中には類似、応用せりふも出てきます。ブリジットがマークを見てつぶやく、"You like me just the way I am.(あなたは私のあり方そのままが好きなのよね)"、ブリジットの親友の乾杯の音頭、"To Brigit, who can not cook, but who we love just as she is.(ブリジット、料理はできないけれど、われわれが愛する、ありのままの彼女に)"。ほかでよく解説されているので、今回は取り上げませんでしたが、覚えておきたい表現の一つです。


not even close

アイ,ロボット(2004)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録