HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『アルフ(1986-1990)』

執筆 まつだあいこ
『アルフ(1986-1990)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

タナー家の主、ウィリーがガレージで趣味の無線を楽しんでいると、突如、空から宇宙船が落ちてきた。宇宙船の中にいたのは体長1メートルほどの、全身毛むくじゃらの謎の生物。宇宙船が壊れたため、一家はこの宇宙生物を居候させることにするが……。ひょうきんで厚かましい宇宙生物アルフが繰り広げる騒動を描いたホームコメディー。

アルフ 〈ファースト〉セット1 DVD
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
Read my lips.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


ALF: Hello, read my lips.
アルフ:もしもし、聞いてよ。


解説


シーズン1 第1話より。タナー一家は、落ちてきた宇宙船の中で気を失っていた謎の生物を恐る恐る助け出したものの、扱いに困っていた。しかし目を覚ましたアルフは、なんと流ちょうな英語で話を始めたではないか。フレーズは、意外な展開に耳を疑い、ぼうぜんとするタナー一家に掛けたアルフの言葉から。「読唇しなさい」「口の動きを見て」と対訳できる Read my lips. は、よく聞いてほしいとき、話を強調したいときに使う定番フレーズ。88年の大統領選でジョージ・H・W・ブッシュ氏(ブッシュ・シニア)が減税公約について語った際に用いた表現としても有名。このフレーズが登場するのは、『アラジン』(92)、『ビバリーヒルズ・コップ』(84)、『フィールド・オブ・ドリームス』(89)、『グリマーマン』(96)、『ソープディッシュ』(91)、テレビドラマの『チャームド 魔女三姉妹』(98-06)シーズン5 第20話、他多数。


こんなふうに使ってみよう


Nurse Morgan: Read my lips, leave me alone! (モーガン看護師:聞こえないの? 構わないで!)
『13日の金曜日 完結編』(84)より


あいこのつぶやき


アルフ役に人気タレントの所ジョージ、ウィリー役にコメディアンで俳優の小松政夫を起用した吹き替え版で日本でもファンが多かった本作は、09年から続々と日本語版DVDがリリースされました(未放送エピソードも所、小松で新たに収録)。このDVD化は、消費者からの再販や商品化リクエストを集めて企業に依頼するインターネット上のサービスにより実現したのだとか。もちろん本作は日本語版も素晴らしいのですが、翻訳しきれないジョークなども多々登場するので、英語学習者の皆さんは、ぜひ英語版を隅々まで楽しんでください。


have a nerve

サンシャイン・クリーニング
(2008)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録