HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003)』

執筆 まつだあいこ
『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

古典文学の主人公たちが大活躍。『ソロモン王の洞窟(どうくつ)』のアラン・クォーターメインと『海底二万里』のネモ船長、『吸血鬼ドラキュラ』のミナ・ハーカー、『ジキル博士とハイド氏』のジキル、『透明人間』のロドニー・スキナー、『ドリアン・グレイの肖像』のドリアン、『トム・ソーヤーの冒険』のトムが同盟を組み、世界征服をたくらむ悪と戦う。

『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』[DVD]
販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
I'm in.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Quatermain: I'm in.

クォーターメイン:(依頼を)引き受ける。


解説


伝説の冒険家クォーターメインが、超人的な能力を持つヒーローたちによる正義の集団「超人紳士同盟(The League of Extraordinary Gentlemen)」への参加を決意した時のフレーズ。仲間に入る、企画に加わる、計画を手伝うといった意思を表示するときに使う。主語の I(私)を You(あなた)や人の名前などに替えて応用する。劇中で、同盟のリーダーであるクォーターメインが、トム・ソーヤーの加入を認めた時のせりふ、"You are in.(おまえも仲間だ)"はその一例。こういった表現は『アルマゲドン』(98)や『コクーン』(85)ほかでも登場している。もちろん、部屋などに実際に「入った」という意味としても使える。逆に、「私は仲間を抜ける」「私は問題にかかわらないことにする」などと言いたいときは"I'm out."。当然こちらは「外出中だ」など、特定の場所の外にいることも表せる。


こんなふうに使ってみよう


Rusty: All right, who's in?
Danny: Frank C. is in.
(ラスティ:よし、仲間に誰がいる? 
ダニー:フランク・Cは入ってる
『オーシャンズ11』(01)より


あいこのつぶやき


本作も、最近勢いづいているアメリカンコミックの映画化作品の一つ。同盟のメンバーは、原作の5人にドリアンとトムというオリジナルキャラが加わった7人(厳密には「透明人間」になっている人物はコミックと違います)。そういえば、アメコミのヒーロー、スーパーマンやバットマンらで結成された集団「ジャスティス リーグ」も7人(アニメ番組がカートゥーン ネットワークで放送中)。それをパロって、アニメ『サウスパーク』の第5シリーズでは、世界の神様を7人集めた「スーパー・ベスト・フレンド」なんてのを作ってましたっけ。日本のヒーローは5人の連隊が定番ですね。


should have done

ブリジット・ジョーンズの日記(2001)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録