HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『クリミナル・マインド FBI 特命捜査班レッドセル(2012)』

執筆 まつだあいこ
『クリミナル・マインド FBI 特命捜査班レッドセル(2012)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のスピンオフドラマ。連続殺人や異常犯罪の特徴から犯人の心理や行動パターンを分析し、事件を解決に導くため、合衆国内を飛び回るFBI行動分析課(BAU)。これとは別にFBI長官直轄で非正規に設けられている、型破りな緊急対応チーム、通称“レッドセル”の活躍を描く。

クリミナル・マインド FBI 特命捜査班レッドセル コンプリートBOX [DVD]
販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
turn on
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Man: Tell me the truth, it turned you on, didn't it?
男:正直に言って、快感だっただろう?


解説


第2話より。オハイオ州シンシナティの高級ホテルで、2週間に3人の男が殺される事件が発生した。チームは、防犯カメラに映っていた金髪の女を連続殺人の容疑者と考え、行方を追う。フレーズは、犯人の女性に、ある男性が人を殺した気持ちを質問するシーンのセリフから。turn on には「スイッチを入れる」などの意味があるが、turn someone on と人に対して使うときには、人を「夢中にさせる」「刺激する」、性的に「興奮させる」「その気にさせる」を表す。この表現は、『グッドフェローズ』(90)、『フレンズ』(94-04)シーズン3第12話、『ブローン・アウェイ/復讐の序曲』(94)、『イン・ザ・カット』(03)、『ゴーストライター』(10)などに登場。a turn-on は「夢中になれるもの」、逆に「ウンザリさせるもの」は a turn-off 。


こんなふうに使ってみよう


Clarence: What are your turn-ons and turn-offs?
クラレンス:好きなものと嫌いなものは?
『トゥルーロマンス』(93)より


あいこのつぶやき


オスカー俳優のフォレスト・ウィテカーを主役に据え、抜群の注目度で発進した本作。しかし、「CSI」シリーズなどの成功には及ばず、1シーズンで放送が打ち切りとなってしまいました。それなのに最終話は、主要メンバーが危機にさらされたままで終了し、次シーズンに展開をつなげて視聴者を引き付けるドラマの手法「クリフハンガー」になっています。こういう幕切れは、期待していた視聴者が実にかわいそうです。打ち切りになるなら最終話をクリフハンガーにしないか、シーズン後にスペシャルエピソードでも放送して、ちゃんと着地させてほしいものですね。


You gotta be kidding me.

NIKITA / ニキータ(2010- )

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録