HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『アンナ・カレニナ(1948)』

執筆 まつだあいこ
『アンナ・カレニナ(1948)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

文豪トルストイの同名小説の映画化作品。1870年代のロシア。政府高官カレーニンの美しい妻アンナは、不和が生じていた兄夫婦を訪ねた際、若い貴族の将校ヴロンスキーと出会う。幼い一人息子を気にしつつもアンナはヴロンスキーと情熱が赴くまま関係を深めてゆく。そして彼女は次第に社交界から拒絶されてゆくが……。

『アンナ・カレニナ』[DVD]
販売元: ファーストトレーディング
out of the question
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Alexei Vronsky: You know that's out of the question.
アレクセイ・ヴロンスキー:それが無理なのは分かっているだろう。


解説


アンナは冷めた夫婦生活から逃げ出し、イタリアでヴロンスキーと2人だけの生活をスタート。しかし、しばらくするとアンナは、息子や華やかな社交界から離れた寂しさに耐えられず、気晴らしに2人でオペラ鑑賞をしたいとヴロンスキーにねだる。フレーズは、不貞を働いたアンナへの風当たりの強さを知るヴロンスキーがこの提案をあっさりと却下したセリフから。out of the question は「論外」「不可能」、つまり impossible を指すイディオムで、相手の言い分が「言うまでもなく無理」「問題にすらならない」「どう考えても駄目」とぴしゃりとはねつける場合によく用いられる。このフレーズを使ったセリフが聞けるのは、『猿の惑星』(68)、『ゴッドファーザー』(72)、『マーズ・アタック!』(96)、『アイズ・ワイド・シャット』(99)、『ハルク』(03)、『英国王のスピーチ』(10)他多数。さらに強調して「全くもって無理だ」なら That's absolutely out of the question. などとする。


こんなふうに使ってみよう


Reverend Mother: OUT of the question! As of tomorrow, Mary Lazarus resumes her leadership of the choir.
修道院長:とんでもありません! 明日から再びシスター・ラザラスにコーラスの指揮を執ってもらいます。
『天使にラブ・ソングを…』(92)より


あいこのつぶやき


2012年にリメイクされたばかりですが、今回は1948年版をピックアップしました。本作は、著作権の保護期間が終了、あるいは消失したパブリック・ドメイン(public domain)作品に当たるため、いわゆる「格安DVD」での鑑賞も可能です。ただし正規版ではないこれらには、映像はもちろん、日本語字幕の質も残念なものが多く存在します。500円以下という値段が魅力で、筆者も気軽に古い名作を幾つか購入しましたが、5秒近いセリフへの2行の字幕が1秒以下で消えたり、表示タイミングがずれていたり、字幕番号らしい数字だけが表示されるセリフがあったりで、何度もぎょっとしました。


I know!

ダブル・ブロンド(2007)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録