HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『スタンド・バイ・ミー(1986)』

執筆 まつだあいこ
『スタンド・バイ・ミー(1986)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

作家のゴーディは思い返していた、親友のクリス、テディ、バーンと過ごした、12歳の夏を。その日、バーンは興奮した様子で、列車にはねられた少年の死体が町外れにあるという情報を持ってきた。死体ってどんなだろう。見つけて大人に知らせれば、有名人になれるかもしれない。4人はさっそく、小さな冒険旅行に出かけた。

『スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション 』[DVD]
販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
watch your mouth
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Milo: You watch your mouth, smart guy! Let him do his own fighting.

マイロ:口に気をつけろ、ぼうず! こいつの問題だ。


解説



テディの父親を悪く言った男マイロをののしったクリスが、マイロに言われたセリフ。「口を慎め」「気をつけてものを言え」と、相手を傷つける発言をする人、下品な言葉を言ったりした人をたしなめるための表現。『フェイス/オフ』(97)や『サウスパーク/無修正映画版』(99)などにも登場している。"You'd better watch your mouth!(口に気をつけた方がいい)"というパターンもよく使われる。watch には、「見る」だけでなく「注意する」という意味もある。例えば、"Watch your step."なら「足元に注意して」となる。また、mouth には「口」そのもののほかに、「口のきき方」「発言」「言葉」の意味がある。"Shut your mouth.(黙れ。口を閉じろ)"も、このフレーズと同意で使うことがある。


こんなふうに使ってみよう


Will: Maybe you married the wrong woman.
Sean: Watch your mouth.
(ウィル:あんたは間違った女と結婚したのかも。
ショーン:口に気をつけろ
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(97)より


あいこのつぶやき



原作は人気ホラー作家スティーヴン・キングの短編。彼の小説で映像化されているものは76年の『キャリー』から、ドラマや短編も含めると、もう100本近くあるそうです(ということは、ものすごい数の作品を書いていますね)。そんな中で筆者のお気に入りは本作のほか、『ショーシャンクの空に』(94)、『グリーンマイル』(99)と、どれもノンホラー。『デッドゾーン』(83)のような超能力モノも好きです。印象が強かったのは、日本では劇場未公開の『ランゴリアーズ』(83)。ユニークな語感のせいもあるかな。


Not that I'm aware of.

ザ・ホワイトハウス ファースト・シーズン(1999)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録