HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『バービーのくるみ割り人形(2001)』

執筆 まつだあいこ
『バービーのくるみ割り人形(2001)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

うたた寝していたクララが深夜に目を覚ますと、おばさんからもらったくるみ割り人形とネズミの軍隊が戦っていた。クララはくるみ割り人形を助けようとするが、邪悪なネズミの王の魔法で小さくされてしまう。元の大きさに戻るには、シュガープラム女王の力を借りなくてはならない。クララはくるみ割り人形とともに旅に出ることになる。

バービーのくるみ割り人形 [輸入版DVD]
販売元:Universal Studios
Not good.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Clara: This is not good.
クララ:これはまずいわね。


解説


ネズミの軍隊に襲われていたくるみ割り人形に加勢しようとしたところを、ネズミの王に魔法をかけられ、ネズミの大きさほどに小さくなってしまったクララ。フレーズは、目の前に迫ってくるネズミを見てつぶやいたクララのセリフから。This is not good. は、「やばい」「形勢不利だ」「問題発生」「困った」「大変だ」など、状況が悪化してきた場合に使う定番表現。 badを表現するのにgood を否定する方法はよく用いられ、「かなりまずい状況だ」「まるで駄目だ」も not good at all で表せる。Not good. が聞けるのは、『トップガン』(86)、『スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス』(99)など。逆に「いいね」「なかなか」をダイレクトにGood. ではなく、Not bad.(悪くない)と言うことがある。


こんなふうに使ってみよう


Radagast: Not good. Not good at all.
ラダガスト:いかん。こりゃいかん。
『ホビット 思いがけない冒険』(2012)より


あいこのつぶやき


本作は、日本の「リカちゃん」のような存在であるアメリカの着せ替え人形「バービー」を主人公にしたオリジナルビデオ(direct-to-video)シリーズ第1弾です。劇中のバービーは、モーションキャプチャ*を利用したCGアニメで生き生きと動きます。物語は、クリスマスにドイツの伝統工芸品のくるみ割り人形をもらった少女の不思議な体験をつづった童話をヒントに作られたバレエの名作「くるみ割り人形」をベースとしています。10年以上前に作られたのでCGはぎこちなく見えますが、美しい音楽、分かりやすい展開、聞きやすいセリフと、英語学習者には優しい作品です。

*人や物などの実際の動きをデジタル記録する技術


sit behind a desk

96時間(2008)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録