HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言(2011-13)』

執筆 まつだあいこ
『ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言(2011-13)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

全米5番目の大都市フィラデルフィアの検死局が舞台の犯罪捜査ドラマ。交通事故の影響で検死官に転身した、元一流脳神経外科医のミーガン・ハントが鋭い観察眼で犯罪を解決に導く。殺人現場にもしゃれた着こなしで出向き、さっそうと解剖や死因究明を行う彼女。だが、私生活では離婚した夫や10代の娘との関係に戸惑う毎日だった。

ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]
販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
First things first.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Kate: First things first. The Gleason family's coming in. I want you to talk to them.
ケイト:まずはやるべきことからよ。グリーソンさんのご遺族が来るの。話をしてきてちょうだい。


解説


シーズン2 第10話より。検死局に死因が特定されていない女性の遺体が届いた。法医病理学フェローのイーサンは、解剖の準備ができたと張り切る。しかし検死局長のケイトは、研究熱心だが、まだ若く未熟な彼に、まずは遺族に状況説明をするよう指示する。First things first. は「最初にすべきことから先に」「まずは重要なことから」「とにかく大事なことから手を付けて」などと、優先すべきことを先に片付ける、順序立てて物事を運ぶことを促す場合に用いる定番の言い回し。このフレーズが聞ける作品は、『007ワールド・イズ・ノット・イナフ』(99)、『ミッション:インポッシブル2』(00)、『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』(02)、『キル・ビル』(03)、『シュレック2』(04)、『JUNO / ジュノ』(07)、『ウォーリー』(08)他、多数。


こんなふうに使ってみよう


Sherlock Holmes: Ladies and gentlemen, family and friends, and ... um ... others ... Also ...
Dr. John Watson: Telegrams ...
Sherlock Holmes: Right. Um ... First things first: Telegrams.
シャーロック・ホームズ:紳士淑女の皆さん、ご家族やご友人、そして、その他の、また……
ジョン・ワトソン博士:電報を……
シャーロック・ホームズ:そうだ、ええと……優先事項から:電報だ。
『SHERLOCK / シャーロック』(10- )シーズン3 第2話より


あいこのつぶやき


本作の主人公は、犯罪性のある死体の死因を探るために解剖や検査、捜査を行う検死官です(日本ではこのような場合の解剖などは大学所属の法医学者に委託されますが、捜査はしません)。「CSI」シリーズや『NCIS ネイビー犯罪捜査班』(03- )などの人気ドラマでも、検死医の存在は大きく扱われています。本作は3シーズンと健闘しましたが、同じく女性の検死官が主人公の『女検死医ジョーダン』(01-07)は、6シーズンと長寿でした。日本は検死制度が違いますが、捜査に首を突っ込む女性法医学者が活躍する『法医学教室の事件ファイル』(92- )シリーズは、かなりの長寿です。


if you please

『リンカーン(2012)』

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録