HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ミリオンダラー・ベイビー(2004)』

執筆 まつだあいこ
『ミリオンダラー・ベイビー(2004)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

小さなボクシングジムを長年営んできたトレーナー、フランキーの前に、ある日、弟子入りしたいという31歳の女性ボクサー、マギーが現れる。最初は取り合わないフランキーだったが、ジムの掃除係で親友のスクラップの後押しと、彼女のひたむきさに心を動かされ、指導を引き受ける。そしてマギーはみるみる上達するが……。

『ミリオンダラー・ベイビー』[DVD]
発売元:ポニーキャニオン
There you go.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Frankie: How old are you?
Maggie: 31, until next birthday.
Frankie: There you go. 31.

フランキー:年はいくつだ?
マギー:31です。次の誕生日までは。
フランキー:ほらな。31歳だ。


解説


何度弟子入りを断っても黙々とジムで練習するマギーを見たフランキーは、彼女がそう若くないと予測し、あきらめさせる口実にしようと年齢を聞く。案の定、彼女は、通常ボクサーとして育てるには遅過ぎるといってもいい年だった。このフレーズはシンプルながら状況と言い方によって多様な意味を持つ。ここでは「やっぱり」「思ったとおりだ」といった意味で使われている。ほかには、「またやってる」とウンザリした気持ちを表すとき、「ほらできた」「いいよ、その調子」と、できたことを褒めるとき、また「はい、どうぞ」と人に物を渡すときにも使われる。今回の意味での使い方は『フレンズ(10th Season)』(03~04)第9話ほかで見ることができる。


こんなふうに使ってみよう


Rusty: What could Benedict do to us then?
Danny: There you go.
(ラスティ:[警察に捕まれば]ベネディクトがおれたちに手出しできるか?
ダニー:ほらそう来た) 
『オーシャンズ12』(04)より


あいこのつぶやき


作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞と、2004年のアカデミー賞主要4部門を制覇した本作。しかし筆者が最も注目していたのはその音楽でした。本作のBGMを聞いて、少し前に見た、同じくイーストウッド監督・主演作品の『スペース カウボーイ』(00)のオープニングで使われていたギター曲に似ている、と思ったからです。やはりイーストウッドの作曲でした。この方、気づけば映画の全スコアを担当するようになっていたのですね! 天は彼に"多物"を与えとります。


Loving it.

フルハウス〈1st season〉(1987~88)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録