HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『LOST シーズン1(2004)』

執筆 まつだあいこ
『LOST シーズン1(2004)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

シドニー発ロサンゼルス行きオーシャニック航空815便は、太平洋上で乱気流に巻き込まれ、とある南の島に墜落した。生存者は48人。何日待っても救助が来る気配がないため、彼らは不安を抱えながらのサバイバル生活を強いられることに。しかし、彼らが心配しなければならないのは、水と食料のことだけではなかった……。

『LOST シーズン1 DVD Complete Box』
販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
We are not alone.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Jack: What happened? Where were--?
Sayid: I had to come back. I had to ... We are not alone.

ジャック:何があった? どこで――?
サイード:戻らなければならなくて……。(島には)ほかに誰かいるんだ。


解説


第7話より。ひとりで島の探索の旅に出ていた生存者の一員であるサイードが、予想以上の体験をして生存者たちの元へ戻ってきた。そして彼はまずリーダー格の医師ジャックに、ここが無人島ではないことを告げる。1920~30年代に活躍した女優グレタ・ガルボの『グランド・ホテル』(32)での名セリフとされる"I want to be alone.(ひとりにしてほしい)"にあるように、「ひとりで」、「孤独で」という意味で慣れ親しんでいる alone だが、ここで注目したいのは、主語が2人以上の場合でも使う点。このフレーズは、自分を含むグループに対し、そのほかの存在を示す場合に用いることが分かる。『未知との遭遇』(77)のキャッチコピーは"We are not alone.(宇宙にいるのはわれわれだけではない)"だった。


こんなふうに使ってみよう


Scully: Agent Mulder believes we are not alone.
(スカリー:モルダー捜査官は[宇宙にいるのは]私たちだけじゃないと信じています)
『X-ファイル(1st season)』(93~94)第1話より


あいこのつぶやき


見ていて気にならない人はいなかったでしょう。なぜかこのドラマ、漢字がよく登場します。占星術が得意で、出産を間近に控えたクレアがつけているペンダントトップは「愛」という形だし、妹のシャノンと生き残ったブーンが着ているTシャツに入った文字は「八十四」、そして医師ジャックの入れ墨は、毛沢東の詩の一節である「鷹撃長空」です。「八十四」については、生存者数48を逆にした数字だという話が出ていますが、ほかの2つにも何か特別な意味が込められているのでしょうか。


Plan B

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録