HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『マダガスカル(2005)』

執筆 まつだあいこ
『マダガスカル(2005)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアはニューヨークにある動物園の仲良し4頭組。何不自由なく暮らしていたが、マーティの野生へのあこがれがきっかけとなり、図らずも脱走、ついにはマダガスカル島の大自然に取り残される。しかも、そこでアレックスは野生の血を目覚めさせてしまい……。

『マダガスカル スペシャル・エディション』[DVD]
販売元: 角川エンタテインメント
How could you do this?
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Alex: How could you do this to us, Marty? I thought we were your friends!

アレックス:何てことするんだよ、マーティ。おれたち、友達だと思ってたのに!


解説


黙って動物園を出て行ったマーティを心配した3頭は、やっとの思いで彼を見つけた。そして親友のアレックスがマーティに言ったのがこの言葉。「何てことをするんだ」「よくもそんなことができるね」「そんなことをするなんて」と、相手の仕打ちに対し「ひどい」と責める意味で使う定番表現。How could you? だけでもOK。このセリフのように、to us や to her など、その仕打ちをされた側を明確にして用いることも多い。How could you の後、do this? の代わりに say that? とすれば、「そんなことを言うなんてひどい」となる。この表現は『マトリックス リローデッド』(03)ほかにも頻繁に登場している。なお could you の発音は「クッジュー」と聞こえることがほとんど。


こんなふうに使ってみよう


Scott: How could you do this to me? On national television!
(スコット:なぜこんなことするんだ? 全国放送だぞ!)
『オースティン・パワーズ:デラックス』(99)より


あいこのつぶやき


パロディーがふんだんに盛り込まれている本作。『サタデー・ナイト・フィーバー』(77)、『アメリカン・ビューティー』(99)、『キャスト・アウェイ』(00)など、分かりやすい映画のパロディーもありましたが、筆者が気に入ったのは次の2つ。キリンのメルマンが外に出るときにティッシュの箱を履いているという、潔癖症で知られるハワード・ヒューズと同じ行動。そして、作品「夢」に代表される、画家アンリ・ルソーの描くジャングルをほうふつさせるマダガスカル島。


You are all set.

モンスター(2003)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録