HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ラスト・サムライ(2003)』

執筆 まつだあいこ
『ラスト・サムライ(2003)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

原住民虐殺の罪悪感に悩まされる「南北戦争の英雄」オールグレン大尉。彼は反乱軍鎮圧と軍事力の近代化を進める明治維新直後の日本に軍事教官として招かれるが、ほどなく勝元率いる反乱軍との戦いで捕虜となる。しかし侍に囲まれて過ごすうちに、武士の気高い生き方に魅入られ、勝元たちとの絆を深めていく。

『ラスト サムライ 特別版』[DVD]
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
(c) 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
have yet to thank you
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Nathan Algren: I've been remiss. Forgive me. I have yet to thank you for looking out for me yesterday.
ネイサン・オルグレン:うっかりしていた。申し訳ない。まだ昨日、忠告してくれたことにお礼をしていなかったな


解説


前日、氏尾との剣術の手合わせでやり込められたオールグレンが、いつも自分を黙って監視するだけの初老の侍に皮肉を込めて言ったセリフ。同意の否定的用法は"I haven't thanked you yet."。肯定の have(has) yet to+動詞で「まだ~していなかった」、つまり「これから~する」。お礼が遅れた時はこのフレーズを切り出し、さらに遅れた理由や感謝したい内容を述べ、最後に "so…thank you" と改めて結ぶことが多い。オールグレンは皮肉ついでに"Well done(上出来だ)!"と結んでいる。「お礼を全くしていなかった」なら、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のダン中尉の名セリフ "I never thanked you for saving my life." をアレンジ。


こんなふうに使ってみよう


ROGER: A young blond-haired surfer kid with a "Flock of Seagulls" haircut, who has yet to say a word, sits at the table with a big sloppy hamburger in his hand.(まだろくにしゃべれず、汚いハンバーバーを手に座ってる、フロック・オブ・シーガルズの髪型したブロンドのサーファーのガキだ)
『パルプ・フィクション』より


あいこのつぶやき


時代設定から見てもサムライ版『ダンス・ウィズ・ウルブス』と評判の本作。主演のトム・クルーズが「ハシ」などと日本語の単語を覚えるシーンで、ケビン・コスナーが「タタンカ(原住民族の言葉でバッファロー)」を覚える場面を思い起こした人も多いはず。外国人の描く日本にはまだツッコミどころがたくさんありますが、オールグレンと監視役の侍「ボブ」、そして子供たちとの異文化交流はなかなかリアルで愉快です。"you!"と呼びかけられても、誠実そうな勝元の息子・信忠からなら、許せるというものです(客人扱いの年上男性には Sir や Mr. を使うのが適当)。


What's the rush?

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録